スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステキな桜 のぼうの城とともに

076_20140410201316126.jpg

こちらは古墳公園の中にある丸墓山古墳の桜。

ちょうど先週、和田竜さんが本屋大賞を受賞なさいましたが、
和田さんが書いてくださった「のぼうの城」に欠かせない
丸墓山古墳で、ちょっと知名度があがりましたね。

その当時石田三成が忍城を水攻めするため、忍城がよく見える
高台のここに陣を張ったということ。
それより遡ること数年前に上杉謙信も陣を張ったそうですヨ。

石田三成が石田堤を築いて水攻めをするのですが、その石田堤は
今でもあちこちに残っています。


131_20140410201340411.jpg

園内に入って、丸山墓古墳に登る階段までこの道路が続いて
いるのですが、これも石田堤の名残りなのだそうです。

ちょっと見えづらいのですが、突き当たりが丸山墓古墳です。
今や、この道は両側に桜の木があってステキな桜並木です。


158_20140416201004c31.jpg

今回、久々に登ってみました♪
上の桜も満開だったので、行ってみようかなぁって思って。
山の高さは18.9mだそうです。
それほどきついわけではないですヨ(笑)


こんなに青空だったのだけど、上まで行ったら雲に隠されて
しまい、風も凄く強くなってきて天候が変わりそうだったから
慌てて下りることになってしまい、眼下の桜は撮れなかったのでした。。。

それなのに・・・下りてきたら、またこの青空が!!
なぜ??


191_201404162010050cd.jpg

かろうじて撮れたのはこれだけだけど、これじゃあ何がなんだか
よくわかりませんよね(笑)
少し端に登ってきた階段が見えていて、その前のグレーに見える
砂利道は石田堤だそうです。

階段を挟んだ左側はかなり広い広場になっていて、桜もずら~っと
並んでいるのですけどねぇ。。。紹介できなくて残念。



079_2014041620100279d.jpg

広場の方に下りてきました。

ちょうど私が立っている生垣の後ろが広場で、たくさんのご家族が
遊んでいらっしゃいます。

丸墓山の全体はこんな感じですね。
階段は裏側にもあるのですけど、こちらの方が登りやすそうな感じ。

実は元旦にも丸墓山に登り、桜の木の下で日の出を拝んだのです。
同じことを考える方はたくさん居て、結構な陣取りでした(笑)

ちなみに忍城とは真逆の方向でした♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 写真

いい雰囲気ですね♪

丸墓山。何にも知らない私から見ると日本昔話に出てくるようなお山がぽっかりしているところに、頂上でサクラがのびのび枝を伸ばしているので、花浅葱さんがスイスイ吸い寄せられそうだなぁと思ってしまいます(笑)

夏のお天気の変化も凄いですが春の雲もビュンビュン早いですよね。
せっかく登ったんだから、ちょっと待っていてくれても良かったような気もしますが「今日は下から見てね」といったお天気だったのでしょうか。

青空に恵まれて今年はいつも以上にステキなお花見を満喫できたような気がします。
こうして写真を見させて頂いていると何度もお花見をしているような気分になるので、すっごくお得な気分です(笑)

森のなかまさんへ

わぁ、ようこそいらっしゃいませ♪

せっかく陽の当たる場所へ出てきて頂いたのに
気づくのが遅くなってしまって申し訳ありません。

> 丸墓山。何にも知らない私から見ると日本昔話に出てくるようなお山がぽっかりしているところに、頂上でサクラがのびのび枝を伸ばしているので、花浅葱さんがスイスイ吸い寄せられそうだなぁと思ってしまいます(笑)

うふふ、そうなのですよ♪
ただ見ると、何の変哲もないタダのお山の桜ですよネ。
しかもこれじゃあ、どの位高いかもわからない(笑)

> 夏のお天気の変化も凄いですが春の雲もビュンビュン早いですよね。

はい、ころっころっと変わりますよねぇ(^^ゞ

> せっかく登ったんだから、ちょっと待っていてくれても良かったような気もしますが「今日は下から見てね」といったお天気だったのでしょうか。

ホントにねぇ、せっかくの満開に出会えた日だったのに。
でも、この日は朝から天気予報士さんが何度も急な天候の変化に
気をつけるよう注意喚起していたし、足の悪い母が一緒だった
ものですから、すぐには逃げられないということで泣く泣く・・・。
ま、そういう運命だったということで(笑)

> 青空に恵まれて今年はいつも以上にステキなお花見を満喫できたような気がします。

はい、全くその通りですよね。
週末しか出会えない私にとって今年は本当にこれ以上ないと
いうほどの満開に出会えて本当に幸せでした。

いつもより1ヶ所少ない桜巡りでしたが、内容は濃くて
十分に満喫させていただきました。

> こうして写真を見させて頂いていると何度もお花見をしているような気分になるので、すっごくお得な気分です(笑)

ありがとうございます♪

本当に森のなかまさんにはず~っと励まして頂きまして
もう止めてしまおうかくじけそうになるのを助けて
頂きました。

ちょっとシーズンから離れてしまったのですが、あと1個
だけ載せて終わりにしたいと思います。
よろしければ、もう少しおつきあいくださいませ。

今回、こちらにいらっしゃって頂けて本当に嬉しいです。
コメント、ありがとうございましたm(__)m
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。