スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目おきなわワールド(玉泉洞)

ガンガラーの谷で、また記事一つにしてしまったのですが
もう一つ玉泉洞も紹介したいのです。

実は予約時間の関係で、本当は玉泉洞の冒険の方が先なの。

039_20140203130100915.jpg


玉泉洞は、30万年の自然の営みが創り上げた鍾乳洞なのだそうです。
鍾乳石は珊瑚を主成分とした琉球石灰岩でできていて、3年で1mmと
いうスピードで成長するのだそうです。
早いのですって、3年で1mmの成長って・・・はぁ。。。


鍾乳石の数が100万本以上で国内最多、全長が5000mで国内
最大級なのですって。
あ、でも現在は890mを公開し、残りは研究用として保存されて
いるのだそうです。

そっかぁ、ほんの一部だったのね。
でも結構見応えがあって、長く感じましたねぇ。

10090.jpg

スタートは巨大な空間から。
何だか、どこかの秘密地下工場って感じしませんか?
テレビの見過ぎかしら(笑)

ここから、890mの冒険が始まります!!

065_20140203130112e55.jpg

「大仏御殿」と銘打ってありました。
確かに大仏さまと、お仕えする者って感じかしら。


こんな感じで、あちこちにある自然にできた鍾乳石を楽しい
ネーミングで紹介されているのがここの見どころのようです。


1084.jpg


いろいろなネーミングの中でも一番気に入ったネーミングはこれ!!

「初恋広場」
確かにねぇ、そこ、ここでカップルが寄り添っているように見えました(笑)
なんだか微笑ましかったです☆


098_2014020313022378a.jpg

「槍天上」
ここの鍾乳石は尖っていて、本当に槍が降ってきそうで
ちょっとぞわっとした。

099_201402031302318d0.jpg

鍾乳石って丸っちいと思いきや、こんな薄く板みたいな形も
あるのですよ。

これは「カーテン」と呼ばれる鍾乳石なのですって。
厚みのないところはちょっと透けるのだそうです。それほど
薄いのですね。
コンコン叩くと木琴みたいに良い音が響くのですって。
ひゃあ、聞かせて欲しかったなぁ、洞窟だからさぞや響き渡る
ことでしょう。

斜めに傾斜した天井や壁によくできる石で、岩壁から染み出した
水滴がそれをつたって斜めに落ちるからこのような板状になる
のだそうです。
なるほどねぇ。。。



108_201402031303156f9.jpg

「黄金の盃」
この鍾乳石はリムストーンと呼ばれ、高さ2.5m外周31mも
あってこのタイプの鍾乳石では日本最大の大きさだそうです。


110_20140203130319665.jpg

「青の泉」
キャー出ましたぁ。テンションあがる~♪
すっごい綺麗なブルー!!
暗い洞窟の中で、際立って素敵な空間でした。

えーと、ちなみにここもリムストーンダムだそうです。
田んぼの畦に似ているので、畦石とも言われるそうです。
うん、実は私も畦を一番に思い出してしまったのですよ。。。


113_20140203130332917.jpg

もうひとつテンションがあがったのが、この波紋!
とてもくっきりしていて、しかも回りに流れていかないの。
このまま消えてしまうのです。

見ていると、あちこちにパっと浮かび上がるの。
誰が作っているのだろうと思ったけど、誰も作ってないよね。
ここの洞窟には魚さんもいるけど、この場所では見当たらないし
何から波紋ができるんだろう??
やっぱり天井からのお水だよねぇ。

それにしても綺麗な波紋でした。
お水も綺麗でしょう、透き通るようですものね。


1108.jpg

「地煙の滝」
こんなふうにお水が流れている風景も、鍾乳洞では珍しい
ような気がします。
本当にお水が透き通って綺麗ですよねぇ。

この鍾乳石もリムストーンなのかなぁ、似てるけどネ。

この他にも見どころはたくさんです。
載せた写真はほんの一部なのです。
「千人ぼうず」とか「白銀のオーロラ」とか「地中ロケット」
など、鍾乳石の形によって楽しいネーミング。

鍾乳石もさまざまあって、リムストーンやカーテンの他に
「ストロー」と言われる細かくて白く、中心が空洞のもの。
天井からぶらさがっている「つらら石」
タケノコのように地面から伸びる「石筍」
「つらら石」と「石筍」がつながった「石柱」など。
とてもとても全部は紹介できない~(>_<)

中は湿気がすごくて蒸し暑かったけれど、とても興味深い
890mの冒険でした。


だらだらと長くなってしまいましたが、最後までご覧
いただきましてありがとうございました。
暗い洞窟の中の撮影で、画質がよくありませんが、どうぞ
ご了承くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記   ジャンル : 旅行

玉泉洞

昔、行ったことがあります。
中は結構広かった気がします。
マングースとハブの戦いとかやっていませんでした?
白蛇の大きのかいませんでしたか?
首に巻かれたりとしませんでした?
別の場所だったかな?
あまりのも昔の記憶なので定かでは無いのですが(^^ゞ
間違っていたらごめんなし!m(_ _)m

わ~、行かれたのですネ♪

天空さん、こんにちは♪

コメントが遅くなってしまって失礼致しました。

> 昔、行ったことがあります。
> 中は結構広かった気がします。
はい、結構広いですよねぇ(^^♪

> マングースとハブの戦いとかやっていませんでした?
> 白蛇の大きのかいませんでしたか?
> 首に巻かれたりとしませんでした?
ありましたよ!!
マングースとハブの戦いは、イベントとしてやっていた
ようです。
大きな蛇さんもいましたよ(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

ただ、ガンガラーの谷と玉泉洞を冒険していたら、時間的に
他の見学ができなくて終わってしまったのです(^^ゞ


> あまりのも昔の記憶なので定かでは無いのですが(^^ゞ
> 間違っていたらごめんなし!m(_ _)m
大丈夫です、間違っていません(^^♪

あそこは1日楽しむところですよね。
午前中、寄り道しちゃって昼ちょっと前に着いたので
実際のおきなわワールドの方は殆ど楽しめてないのです(>.<)

あれもこれもと欲張ると、どれかを取りこぼしてしまうの
ですよね~。
お腹がすいてたけど、ランチバイキングが終了していて
屋台の牛串などで何とか少しだけ穴埋めしました(笑)

コメントありがとうございましたm(__)m
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。