スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉巡り 1日目 香嵐渓

PB235415.jpg

紅葉巡りの旅に出かけてきました♪
本当は京都の中を巡りたいと思ったのですが、ツアーの空きなどは
とっくになくて、空いていたのは私が知らない名所ばかりでした。
少し不安だったのですが、終わって見ればこのツアーに参加できて
本当に良かったと思っています♪
ゲンキンでごめんなさい。

1日目の第一番目は、『香嵐渓』

ごめんなさい、本当に私は知識が無くて知らなかったのですが、
かなり有名なところらしく、この時期もの凄い観光客の方がおいでに
なるそうです。


PB235429.jpg


今回は本当にいろいろラッキーなことが重なって、幸せな旅でした。

まず、雨予報だった天候は新幹線を降りた時点で止んでおりました。

そして、本来なら紅葉時期は香嵐渓に来るまでの道のりがもの凄い渋滞が
常であり、運転手さんも添乗員さんもどのくらいの時間が掛かるか、
そればかり心配してらしたのですが、しかし・・・雨予報のせいで皆様の
出足が遅かったのか、全く渋滞なく到着~!

運転手さんも添乗員さんも唖然!!
あまりにも早く着き過ぎて、添乗員さんは逆に慌てちゃう状態(笑)

おかげさまで、2時間半弱の時間をもらって見学することが出来たのですが
もちろん2時間あっても到底全部は回れませんでした。
ですが、渋滞が酷く到着が遅れて40分しか時間が取れないツアーもあったとか、
ガイドさんの経験では昼の観光予定なのにライトアップの時間に着いたとか。

いやぁ、初日からラッキーでしたわぁ。


PB235438.jpg


ガイドさんが教えてくれた香嵐渓は、香積寺の和尚さまが嵐山に出かけた時に
紅葉の綺麗さに感激して自分のところにも少しずつ植えて増やしたと言うことで
香積寺の香と、嵐山の嵐で、香嵐渓と言われるとのことでした。

でも当地のホームページには少し違う内容で説明されています。
『和尚がもみじをお手植えされたのが始まりとされ、その後は住民が植え足したり
整備したりし、昭和5年に香積寺の香、山中に発する山気すなわち嵐気から香嵐渓と
命名』と書かれています。
嵐気ってらんきと読み、湿り気を含んだ山の空気のことらしいです。

「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの
山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」から“香嵐渓”という名が付いた。
とのことです(by ウィキペディア)


PB235442.jpg


1日目の最初から、こんなに長くなってしまってどうしましょ(笑)

何しろ4000本以上もあるのだそうですから、どこを見ても綺麗な景観で
写真は何枚撮ってきたかわかりません。。。
その中から数枚だけを選ぶのは本当に難しいです(泣)


こちらには、「三州足助屋敷」という昔ながらの手仕事を再現している村の
ようなところがあります。
本当にそこでお仕事をしていらっしゃいます。
紙漉きをしていたり、竹で細工を作ってらしたり、染物や焼き物などを
作っているところから見学できます。
とても一つ一つ見れなかったのが、残念です。

ここまでお付合い、ありがとうございました。


PB235432.jpg

最後に全体のイメージを載せておきます。
でもこれもほんの一部なのです。

ちょうど緑の木が目隠しになって、中の宝物を隠しているような感じです。
あ、違うね、隠しているのではなく守っているんだわ♪

PB235456.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉   ジャンル : 写真

香嵐渓

こんばんはぁ~~♪ 今日は寒い一日でした・・・
これから ドンドン 益々 寒くなると思うとゾッとしますね。

香嵐渓は 紅葉の名所として有名で 私も一度は行ってみたい場所です。
日光のイロハ坂と一緒で お天気のいい日は大混雑・・・
逆に 悪かったのが幸いしましたね。

紅葉は水はけや寒暖差で色付きが違いますが 水辺の木が一番赤くなりますね。

沢山 撮影した時はYOUTUBE でアップするって方法もあります。
一度 覚えると簡単です。

私は100本以上 YOUTUBEを作成してます♪

ぱぱいやさんへ

こんばんは~ヽ(^o^)丿

返信が遅くなってしまい、大変失礼致しました。

> 香嵐渓は 紅葉の名所として有名で 私も一度は行ってみたい場所です。

そうですか、やはりご存知だったのですネ。
全く知らなかった私は本当に無知だったわ(笑)

> 日光のイロハ坂と一緒で お天気のいい日は大混雑・・・

いろは坂は何度か行きましたが、そういえば綺麗な紅葉って
見たかなぁ?

> 紅葉は水はけや寒暖差で色付きが違いますが 水辺の木が一番赤くなりますね。

そうなのですかぁ。
では今度から、水辺の木に注意することにします(^^♪

> 沢山 撮影した時はYOUTUBE でアップするって方法もあります。
> 一度 覚えると簡単です。

以前にもぱぱいやさんに教えて頂きましたが、それにしても全部を
アップできるわけではないのでやっぱり選択作業が・・・(笑)
常に優柔不断なのですよ(^^ゞ

コメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。