スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初対面かな、クリムソンキャンパス

025_20121031205507.jpg

こんかい、いつものコスモス畑に見慣れない新人さんが!

「クリムソンキャンパス」
  
  『全体的に濃紅色で、花弁の中心がうっすら淡くグラデーションも
   楽しめる秋咲きコスモスです 』

と、プレートに書いてありました。

クリムソンキャンパスかぁ。
あきらかに、イエローキャンパスやオレンジキャンパスの流れだなぁと
思って調べたら、やはり出身は同じでした(笑)

本物は、この写真よりもうちょっと渋い感じなのです。
う~ん写真の出来上がりは難しいなぁ。


075_20121031202255.jpg

群生になるとこんな感じ!って載せてみましたが、それでも
渋くは見えないね(笑)

すみません、力不足で・・・(^^ゞ


それと調べてわかったのは、もう1種類が誕生していたことです!

「ディープレッドキャンパス」
 濃紅赤色でほかのキャンパスより花が大きい

と、いうことらしいですが、クリムソンも濃紅色なんですけどね(笑)
どちらかというと、チョコレートコスモスに近い濃さになるのかも
しれませんね。
そのうちここで出会うのかしら♪


1027080.jpg

う~ん、これもどちらかというと濃いピンク系になっている気がするけど
もう少し茶が混じるような感じでした。

イエローやオレンジもそうなのですが、キャンパス系はグラデーションも
とても綺麗ですけど、なんと言っても中心から広がる花びらの筋が本当に
きれいだなぁって思います。

もっとアップで撮ってきたから、明日紹介することにします♪


最後に、私と好みが一緒のハチさん。
 (蜂だよね? 間違っていたらごめんなさい)

どうやら花の好みが一緒らしく、私がカメラで狙った花にことごとく
現れるハチさんでした。
もう私なんて眼中になくて、必死に自分の仕事に精をつくすハチさんでした。

042_20121031202256.jpg 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

こんばんはぁ~~♪

今日は立冬でしたが ポカポカ陽気で暖かでした。
でも 油断禁物で 薄着をすると風をひき易いです。

茶坊主の話は 有名で 石田光成はもとお寺の小坊主だったんです。
ある時 秀吉が鷹狩りの帰りに寄った時 最初にぬるめのお茶を出し
落ち着いたら 熱いお茶を出した事から 気遣いのある小坊主って事で
家来になりました。

小坊主がお茶の出し方で出世をしたんですね。 だから茶坊主

オレンジキャンパス この前 花屋さんに売ってるのを見掛けました♪
他にも色々あるんですねぇ~~

チョコレートコスモス 育てづらいお花ですが この花と黄花コスモスを交配させ 赤いコスモスににした「ストロベリー・チョコレートコスモス」って冗談のような名前のお花は すごく丈夫で育てやすく 多年草です。

女王蜂の一生は すごくドラマチックで 数奇な一生を送ります。
蜂の社会は すごく面白く 中々 上手く出来てるんですよ。
女王蜂には 専従の主治医までいます。
(でも こいつがある意味 敵でもあります・・・)

ぱぱいやさんへ

こんばんは~、いらっしゃいませ。

続けてお返事で失礼しますm(__)m

> でも 油断禁物で 薄着をすると風をひき易いです。

今は、陽が射してポカポカ暑い位って思っても陽が無くなった
途端に冷えますからね~ホント油断禁物ですよね。

それでなくても、咳をしている人が多くなりましたね~。

> 茶坊主の話は 有名で 石田光成はもとお寺の小坊主だったんです。

へぇおもしろいお話ですネ。
坊主から武将になっちゃうのですかぁ。

ぱぱいやさんはいろんなことをご存知なのですね。

> オレンジキャンパス この前 花屋さんに売ってるのを見掛けました♪
> 他にも色々あるんですねぇ~~

わぁお花屋さんで出会ったのですか!
微妙な色でしたでしょう(笑)
見慣れてくると可愛くなりますよ♪

> 「ストロベリー・チョコレートコスモス」って冗談のような名前のお花は すごく丈夫で育てやすく 多年草です。

「ストロベリー・チョコレートコスモス」なんてあったのですねぇ。
やっぱり赤いのかしら?
ちょっとこの後、ググってみよう!
名前だけでも可愛いくて惹かれちゃう(笑)

> 女王蜂には 専従の主治医までいます。
> (でも こいつがある意味 敵でもあります・・・)

すご~い、本当に何でもご存知なのですねぇ。
専従の主治医なんて、すごいわ!
それが厄介な人物なのですね。
いろいろ知るとおもしろいですね~。。。

コメント、ありがとうございました。

ミツバチの一生

ミツバチの一生は 本当に面白いです。

女王蜂はロイヤルゼリーで育てられるのは知ってるでしょ?
このロイヤルゼリーで育つと 身体も大きくなるし 寿命も10倍くらい長生きします。

このロイヤルゼリーって 働き蜂の口の中から分泌されるのに 働き蜂は盗み食いしません。
自分で食べれば 長生きするのに・・・

ミツバチは女王蜂 働き蜂 王蜂 3種類の蜂で構成されており
王蜂は名前は立派ですが 機能はひたすら生殖のみ・・・生殖能力がなくなると巣から追い出されます。
オスは王蜂のみでオスは数パーセント 働き蜂は全員メスの集団 

女王蜂には主治医がいて 毎日身体を舐めまわし健康チェックを怠りません。
もし 女王が元気をなくすと 執事に報告 執事は他の蜂に命じ 新たな王台を作り女王蜂を育て始めます・・・
新女王が大人になる前に女王が気づいた場合 新女王は食い殺され
成人した場合 争いは起きず 新たな女王が誕生し 巣が分裂します。
この時 かなり正確な数で半々に新女王派と旧女王派に分裂します。

新女王は新たなコロニーをつくり分封します。

ミツバチのコロニーは 全員 女王蜂の子供でもあります。

ってな具合ですね。 

すごいですね~。

こんにちは~。

貴重なお話しをありがとうございます!!

「すごい!」がたくさんです。
まずは、こんなに蜂の世界のことが詳しくわかることに凄い。
そして、ぱぱいやさんの知識にも感嘆です。

そしてそして、ミツバチの成り立ちに凄い!

だって人間界だったら、ルールだの仕組みだの話し合いの
中で決定して初めて行なわれることが多いのに、ミツバチは
生まれた時から自分達のやることを全てわかっているのですよね。
言葉はないから、何でコンタクトを取るのかわかりませんが、
ちゃ~んと道理をわかっているってホントすごいなぁ。

働き蜂が全員、メスなんて知りませんでした。
見た目でオスのようなイメージだったのですが、これからお花で
出会った時はメスとして見ないとネ。

女王のそばに執事もいるなんて、びっくり!
常に監視されている状態なのですねぇ。

本当に面白いお話しをありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。