スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャールストンは今年もすごい~♪

519027_20120523201556.jpg

我が家のチャールストン♪
(名前も知らない木だったのですが、いろいろなバラデータから調べると
 チャールストンに間違いないようなので決定!!)

今年もシーズン初っ端から、ガンガン突っ走ってくれるチャールストン♪
頼もしい限りです!これで、1株なのですから~。
総丈は1m20cmぐらいしかなく、ホントこじんまりとした中に
密にお花が詰まっているのですよ♪

519061.jpg

これ、親子の図! なぁ~んて(笑)

チャールストンは蕾の頃はオレンジっぽい黄色なのです。
それが気がつくと、縁が赤くなっていて段々と花びら全体が真っ赤になっているの。

ホントにバラというものを十二分に楽しませてくれます♪

519065.jpg

それが面白いことに、どの枝を見ても蕾が4、5個付いているのだけど、その蕾の
開花時期が違うため、どの枝も親子の図になっているのですヨ(笑)

519068.jpg

一番てっぺんにあるお花を撮って見たのですが、赤々ですね~。
こちらの親子は、お子様がほぼ大人になりかけてるみたいですネ。
かなり赤に染まっています♪

ここも赤の世界だわ(笑)

四季咲きのバラで、年中、蕾を持って咲いてくれる本当にいい子なのです!
この調子で1年走り続けてくれるのかしら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バラ画像   ジャンル : 写真

ぐわっと!

チャールストンさん走ってますね(笑)。
一枚目なんて前にズンズン、ぐわっと迫ってくるみたいで頼もしくもチャーミングです!
赤の世界でも色々な色合いを経て赤に至るのでいつみて違う世界が楽しめてしまうんでしょうね。
ステキです。

P.S.
以前分からなかった真っ直ぐに伸びる「さくら」の正体がわかりました。「桜桃」でありました。
10年近く住んでいてようやく気付きました。びっくりです。

森のなかまさんへ

こんにちは、いらっしゃいませ♪

> 一枚目なんて前にズンズン、ぐわっと迫ってくるみたいで頼もしくもチャーミングです!

ありがとうございます!!
マイガーデンの中でも本当に主役級の主役に君臨しております(笑)

> 赤の世界でも色々な色合いを経て赤に至るのでいつみて違う世界が楽しめてしまうんでしょうね。
> ステキです。

重ねがさね、ありがとうございます♪
何だか、赤々し過ぎやしないかと思って心配してましたので嬉しいです。

このチャールストンの赤は少し明るい赤のように思います。
もう一つドンファンというバラもあるのですが、そちらは本当に
ベルベットのような黒味がかった赤でした。
いろいろ楽しめて幸せな限りです(^^♪

> P.S.
> 以前分からなかった真っ直ぐに伸びる「さくら」の正体がわかりました。「桜桃」でありました。

うわぁ、ご丁寧に教えて頂きましてありがとうございます!!

そうですか、「桜桃」さんなのですか・・・。
おうとう?なんて読んでしまって、どんな木なのか少し調べました。

「桜桃」で、「ゆすらうめ」と読むのですねぇ。
なんてステキなお名前。
そして赤い実ができるのですねぇ。
全く知りませんでした。

そして、今はさくらと読む「櫻」が元々はユスラウメを指す字で
あったということも知りました。
ユスラウメの実が実っている様子を首飾りを付けた女性に見立てて
出来た字だなんて!!(ウィキペディアより)
「櫻」は好きな字なので、ステキなお話しで嬉しくなりましたヽ(^o^)丿

教えていただきまして、本当にありがとうございました。

こちらこそ、よろこんで頂けて何よりです

「ゆすらうめ」。。私も知りませんでしたがいいお話ですねぇ。

ハッとして調べ直してみたのですが「桜桃」は「おうとう」で良いらしいです。
「ゆすらうめ」は「梅桃」らしく「何がちがうの?」と思うと梅、桜が違うようです。
でも「山桜桃」で「ゆすらうめ」とあったり「???」と難しいです(笑)。
花びらの形と木の高さからすると寝坊助さんは「おうとう」のようでした。

でも、最近までノースポールをスノーボールと声高に連呼していた私としてはこれで2倍の事を知ってしまいました。こういった脇道を覗いていってステキな話を伺えるのが楽しいですよね。

ちなみに、この木の下で赤ちゃんが地団駄を踏んで泣き崩れているのをみて「どうしたの?」と聞かれてお母さんが「猫が入って行った脇道に付いて行けなくて泣いているんの」と説明していました。なんだか覚えがあります(笑)。

一口に赤といっても色んな赤があるんだなぁと思い出すようになったのが最近で、うまく識別できないものもあるのですが、年々そういったものが少しずつ見分けられるようになっていくのが楽しみです。

花浅葱さんと話していたらまたバラ園に行きたくなりました。土曜日横浜は雨のようですがホタルブクロがしっとしているのも悪くなさそうです。

ありがとうございます♪

こんばんは、いらっしゃいませ(^^♪

> 「ゆすらうめ」は「梅桃」らしく「何がちがうの?」と思うと梅、桜が違うようです。
> でも「山桜桃」で「ゆすらうめ」とあったり「???」と難しいです(笑)。

本当に難しいです!!
「ゆすらうめ」と入れて国語辞典で調べると、梅桜・英桜・桃桜と
3つの漢字が表示されました。
そんなぁ3個もおなじ呼び名の漢字があるなんて、困ってしまいますよね。
素人にはどういう時にどの漢字で、どういう時にどの漢字なのかなんて
全く考えてなかったです。。。

> 花びらの形と木の高さからすると寝坊助さんは「おうとう」のようでした。

そうだったのですね~。
じゃあ、さくらんぼちゃんの方なのですね♪

> こういった脇道を覗いていってステキな話を伺えるのが楽しいですよね。

はい、そうなのです。
まだまだ、自分の知らないことがたくさんあり過ぎて、未だに初めて見たり
聞いたりするのは楽しいですね(^O^)/

> ちなみに、この木の下で赤ちゃんが地団駄を踏んで泣き崩れているのをみて「どうしたの?」と聞かれてお母さんが「猫が入って行った脇道に付いて行けなくて泣いているんの」と説明していました。なんだか覚えがあります(笑)。

うわぁ、可愛くて夢のあるお話しですね~。
どこかのアニメでそんな場面を見たような気がするのですが・・・(^^ゞ

> 花浅葱さんと話していたらまたバラ園に行きたくなりました。

バラ園、良いですね~。
ずっと見てても飽きないですよネ!

今度こそ、我が家のバラを載せることにします(笑)
昨年まで私も近くのバラ園に必ず行っていたのですが、今年は数種の
バラがマイガーデンでも咲いてくれたので、あとから披露したいと
思っています!!

コメントありがとうございましたm(__)m

非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。