スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しい梅

更新間隔が全く縮まらない昨今でしたが、心機一転しよ(笑)

同じようなものでも、とにかく1日1枚にしていこうかなと
考えてみました。その方が更新率が上がるなら試す価値はあるわ(笑)
よし、頑張ろう!

さて、友達に連れて行ってもらった梅林。
たっくさんの種類があり、色とりどりで綺麗だったぁ。

その中でもお花の形がとても良くて、可愛らしくて気に入って
しまった梅ちゃんです。
お名前が『西王母』とおっしゃいます。

『西王母』に関して、とても親切にマイスター講座という説明書が
そばに掲げられておりました。
【人間の非業の死を司る死神であった西王母であったが、
 「死を司る存在を崇め祭れば、非業の死を免れられる」という
 恐れから発生する信仰によって徐々に不老不死の力を与える神女」という
 イメージに変化していった。やがて道教が成立すると、西王母はかつての
 「人頭獣身の鬼神」から「天界の美しき最高仙女」へと完全に変化し
 不老不死の仙桃を管理する、艶やかにして麗しい天の女主人として
 絶大な信仰を集めるにいたった】

ということでした。
う~ん、西王母さんって最初は恐い方だったのですねぇ。

こんな可愛い梅の木にどうして『西王母』なんてお名前が付けられたのかと
いうことですが、やはり艶やかで麗しいというところではないでしょうか。
だって本当に魅力的なお花の語りをしていますものねぇ。

こういうお話し、全部の梅の木にあったら良かったのになぁ。


11065.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。