スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高層階の地震

今回の東日本大震災の被害は本当に想像を絶する被害です。
困難を極めている被災地からすると、生活できる場所があることだけで幸せだと思います。

ただ、高層階の揺れと、揺れの向き(東西か南北か)で、こんな被害になってしまうのかと
信じられない光景なので記録しておきたいと思います。

いつも、発表される地域の震度より1度か2度は絶対プラスだわと思う揺れを感じる11階の
我が家でしたが、今回はさすがにまざまざとそれを見せつけられました。
しかも今回の揺れは、南向きの建物に対して東西揺れだったため、かなり揺すられることに
なったのではないかと思われます。

玄関脇の壁の隣にあった電気温水器。
ちゃんと床に止められていたはずなのに、かなり左右に揺れて壁までぶつかったらしく壁が
壊れています。
通常、温水器は500キロぐらいの重量と思うのですが、動くなんて・・・。
311-005.jpg

逆側は温水器への排水管がボッキリ! こちらも壁に穴が開いてます。
そうだよね、壁にぶつかるくらい動いたら、配管もズレちゃうよね。
いや、そんなことは言ってられない。
温水器がやられてしまうと、高層階は水害を及ぼす可能性もあるのでうかうかできないのです。
今回は早めに家に戻れる人がいて、水を止めることができたのでほっと一安心でした。

311-044.jpg


そして、リビングの照明がみごとに落ちていました。
311-026.jpg

かなり重い物だったので、もっと軽い物にしておけばよかった。
同じ階のお宅でも、やはりシャンデリアが落ちていて、揺れの凄さを知りました。
311-025.jpg

子供の部屋の家具という家具は倒れていました。
マンションは壁に梁が出ているので、その下にすっぽり家具を入れたら、
上下運動ができなくて大丈夫だろうと楽観視していたのが良くないね。

揺れることにより家具が壁からズレて梁から外れ、縦横無尽に動いてしまったようです。
311-015.jpg

ベッドとクローゼットの間にすっぽりと倒れた飾り棚。
311-007.jpg

食品ストッカーの扉が、手前に倒れかかっています!!
結構、重い扉で本体と蝶番で繋がっており、中央は磁石で閉まっているはずでしたが、
蝶番を壊してまで手前に倒れている・・・。
この光景にはちょっとショックでした。
311-035.jpg

食器棚は低くてどっしりている上に、揺れの方向が食器棚に対して左右の揺れだった
ようで倒れていませんでしたが扉をちゃんと閉めていなかったらしく、食器は殆ど
飛び出していました。半分以上割れちゃってました。

でも、一番上の段に置いていたノリタケのコーヒーカップは6客全て無事で、びっくり!! 
すご~いって感心しちゃいました。
311-038.jpg

こんな状態になるなんて、逆に皆不在で良かったと思いました。
でも、同じ階ではお一人でおうちにいらした方がいるのですが
「歩けなくて逃げられなかった。本当に怖かった 」と話されていました。
本当にどんなにか、怖かったことでしょう。
物が飛ぶということを目の当たりにしたのだそうです。

家の中を片付けながら、あそこに置いてあった物が、なぜこんなところに?と思うことが
何度もあり、まさに物が飛んだのだろうと思い知らされました。
子供の部屋の壁と向い合せにあるはずのふすまに穴が開いていてそばに倒れている家具を
見ても、ここまで飛んでくるなんて・・・と本当にびっくりしながら、恐ろしさも実感しました。

こんな中、一人留守番の猫ちゃんはどこに? 無事なの?

最初に家の様子を見に戻った主人から、家の様子を聞いた後に猫がどこにもいないと
言われた時には、まさか家具の下敷きになっているのでは、と胸がつぶれる思いでした。
次に家に戻った息子が自分の部屋の窓際で少しだけ家具の下になって固まっている猫を発見!!
固まったまま鳴くことさえせず、失禁していたと・・・。
どんなにか怖かったことでしょう。
暗くなる前に見つけられて本当に良かった、停電のあの日。

今回の我が家の被害は、安穏と暮らし過ぎて耐震準備をしていなかった部分がかなり
大きいので反省です。
それにしても電気温水器のことは思いもしませんでした。
そして食品ストッカーの扉。冷蔵庫も倒れていたという・・・。
冷蔵庫って止められるのかなぁ?
普段からの予防にも限界はありますが、なるべく気をつけていきたいと思いました。

翌日から片づけを開始したのですが、長女長男は帰宅難民となり夕方まで帰ってくることが
できず、主人も仕事を外せずに二男と私だけの作業となりました。
どこから手をつけて良いかわからない状態の中、サクサクと作業を開始していく二男に
いつの間にこんなに頼りがいのある子になったのだろうとちょっと感激したり、日曜には
黙々と手際良く分担して作業する子供達に、頼もしさを感じました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~   ジャンル : その他

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄いですね。

いや~、凄いですね。
11階との事ですが
今回の地震の揺れと波長があったのですね。
高層万マンションでは、揺れの長さで
被害が変わったてくると以前TVで見た事が
あります。
後片付けはもう、済んだのでしょうか?
ご苦労様でした。m(__)m
人的被害と猫ちゃんに被害が無くって
何よりでしたね。

天空さんへ

ご心配ありがとうございました。

地震後の土曜、日曜で、大体片付けられました。
捨てられなくて置いてた物も、今回は思い切ってかなり捨てました。
足の踏み場もなく物が散乱していて、ガラスなども危ないので靴のまま家の中に
入って片付けたのですが、やってみればどんどん片付いていくものですね。
あとは、子供達が各個人の部屋を大掃除とばかりに片付けています。

> 11階との事ですが
> 今回の地震の揺れと波長があったのですね。
> 高層万マンションでは、揺れの長さで
> 被害が変わったてくると以前TVで見た事が
> あります。

やっぱりそうなのですねぇ。上に行くほど揺れがひどいですから。
でも集合住宅の結束もあって、地震当日はすぐに炊き出しが行なわれた
そうですし、翌日からはみなさんが同じ状況で玄関ドアをあけて、
声を掛けながら片付けに勤しんでいたので、自分達だけじゃない、
みんな同じなんだという心強さがあり、勇気がでたんですよ。

> 人的被害と猫ちゃんに被害が無くって
> 何よりでしたね。

本当にそれは有り難かったと思います。
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。