スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曼珠沙華

昨日は先に白を紹介しましたが、やはり赤もね♪

曼珠沙華を調べていると、本当に多種多様な言い伝えがあるようです。

あまりよい印象をもたれない方が多いみたいですね。
毒々しい赤が好かれないのか、墓の近くに咲いていることが多いから、好かれないのか。
呼び名も地獄花や死人花など、異名が多いようです。
実際、私も以前はあまり好んで撮りたいとは思いませんでした(曼珠沙華さん、ごめんね)


でもね、曼珠沙華という名前は法華経の梵語で天上の花という意味を持つそうです。
それに、韓国では「相思花」と呼ばれているそうですよ。
曼珠沙華は、花が終わって葉が出てくるということで、花と葉が一緒になることは
ないので、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思花」と!!

う~ん、なんて、ロマンティック♪♪

少しはイメージが変わりましたか(笑)

063-3.jpg


球根が有毒性のため、避けられていたりもするようですが、
その毒を利用してねずみやもぐらが墓を掘り荒らさないようにと
お墓のそばに植えられたりもしたようです。

そして、昔は救飢植物として重宝されたようですヨ。
球根はデンプンに富んでいたようで、毒は水溶性なので長時間水に晒すと
毒が取れて食べられたようなのです。
戦時中の食料難の時に、食用として人の命を救う役だったようです。

調べてみるといろいろ勉強になります♪

くれぐれも毒抜きは十分にネ!!

078-6.jpg


あまり良く撮れていませんが、赤のしべです。
ピンとして上を向いているしべがたくさん集まる様は、燃え上がるような
赤の風景に拍車を掛けているような気がします。
群生はやはり見事だと思います。

015-2-16.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

不思議~

こんばんは

場所なのか、撮り方なのか、はたまた撮る人の性格のせいなのか、本当に毒気の無い綺麗な赤ですね~(*^^*)

もっとも私が曼珠沙華に毒気を感じてしまったのは、子供の頃に読んだマンガの影響ですが(^-^ゞ
(高階良子ってご存知ですか?)

それにロマンチックな言い伝えを知って、今後は温かい気持ちで赤い曼珠沙華を見られそうです(笑)

知ってるわよ~(^^♪

こんばんは、ぶっち~さん。
遅くなっちゃいました、コメありがとうございます♪

> 場所なのか、撮り方なのか、はたまた撮る人の性格のせいなのか、本当に毒気の無い綺麗な赤ですね~(*^^*)

アハ、毒が取れて良かったわ~。
綺麗なお花なんですけどね。
本当に燃えるように見える群生も見てみたいな、怖いもの見たさ(笑)

> もっとも私が曼珠沙華に毒気を感じてしまったのは、子供の頃に読んだマンガの影響ですが(^-^ゞ
> (高階良子ってご存知ですか?)

知ってるよ~、名前だけは(笑) 
でも怖いイメージがあって、あまり中は・・・へへ。

> それにロマンチックな言い伝えを知って、今後は温かい気持ちで赤い曼珠沙華を見られそうです(笑)

ありがとうございます。曼珠沙華さんに成り代わり、お礼を(^^♪
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。