スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんちゃんとの遭遇

昨夜ちょっと遅い帰宅途中に、メンズノンノを引き取るため
コンビニに寄りました。
無事に引き取って帰ろうと車に向かって歩いていたら、向こうから 
小さい猫ちゃんが歩いてきたのです。

あら、子猫ちゃん!
よくお顔を見ようと寄っていったら、ナント私の車の下に入っちゃった。
うわ、これじゃあ車を動かせないよー。下でにゃんにゃん泣いてるし!

ともかく出てきてもらわないといけないので、携帯のストラップを揺すって
誘ってみたのですがノッてくれない・・・。
そうだ、菓子パンを買ったことを思い出し、それをちぎって置いてみる。
ふふふ、すぐに飛んできて食べたわ。
当然のごとく無くなると『もっと~』と見上げるので、ついつまんであげると
おねだりで体をすりすりしてきて、しばしお食事タイムのおつきあい。

お顔が日本の猫っぽくないんですよね。
痩せてるしこんなにお腹すかせてるし、ノラちゃんなのかなぁ。
まだ生後半年位かしら、これからどうしよう、このまま置いていっていいもの
だろうか・・・すごい自分の中で葛藤が。
でも我が家にはすでに先住人がいるし・・・ノラちゃんじゃないかも知れないし。

帰ろうと思い、パンをちょっと大きめにつまんで車から離れた街灯の下まで
誘いました。食べてる間に出発しようと急いだのに間に合わず、食べ終わった
猫ちゃんは戻ってきて、また車の下に入ってしまいました。エンジンをかけても
飛び出してくれない。うわ~ん、これじゃあ出発できない・・・。

どうしよう・・・と娘にメールしたり車内で少し作業をしてから、車の下を
覗いてみたら、居なくなっていました。駐車場をぐるっと見渡してみましたが
見当たらない!いつのまに行っちゃったんだろう??
せめてどっちに行ったのか見て居たかった・・・。

にゃんちゃんとの遭遇はこうして終了しましたが、今でも連れてくれば良かったのか
迷います。今度またあのコンビニで痩せてお腹すかせてる所に遭遇したら、連れて
くるかも知れない。


にゃんちゃんにパンをあげながら、我が家の子を思い出していました。
娘が見つけて連れ帰った時はすごく小さくて、生後2、3ヶ月くらいだろうと
お医者様の見立てでした。こんなに小さかったら迷わず連れ帰ってましたね(笑)
今回のにゃんちゃんは倍くらいの大きさだったので、生後半年くらいかな。
この写真は真夜中にやってきた我が家の住人の翌朝のお顔です。

ショウ7

やはり寂しかった思いをしたせいでしょうか、とても寂しがりやで。
これは私の正座座りしている腿に乗ってくるので、上から撮ったものです。
この頃はよくカメラ目線をしてくれたんだけどね(笑)

ショウ6
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫写真   ジャンル : ペット

No title

花浅葱さん、こんにちは
お花の写真もステキですが、ネコちゃんのもかわいくって好きです。
ちょうど大島弓子さんの『グーグーだって猫である3』を読んだところで
ネコちゃんに寄せる愛情が大島さんのそれと同じなんだなーって
気持ちがほっこりしました。

あとね、これはもう自分に苦笑しちゃったんですが
タイトルが一瞬『にのちゃんとの遭遇』に見えちゃって・・・
かなりドキッとしちゃいました(笑)

いらっしゃいませ、ゆきぼんさん

こんばんは~!
コメントありがとうございます。
『グーグーだって猫である』はまだ読んでないんですよ。
昨年、映画化になりましたよね。その話題の時に、私も読んでみようかなって
思ってチラっと店頭で見たのですが、お持ち帰りまで惹かれなくて・・・。
気持ちがわかるなら、もう一度ちゃんと観てみよう!!

「にのちゃん・・・」って ふふふ。
言われてみたら、確かに見間違いちゃいそうだわ~。
でも遭遇したのがにのちゃんだったら、私きっと固まってるわ(笑)
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。