スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天龍寺

そろそろ天龍寺にふれておかないと、次に進めないので、
あまり詳しくはないですが、少しだけご紹介です。
前回、渡月橋を目的に歩いた時は素通りしてしまったのですが、
世界文化遺産と言う事で、やはり1度は拝観しておきたいと
思いまして、今回は一番にお邪魔致しました。

『世界文化遺産 天龍寺』

「吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩堤を弔うために足利尊氏が
夢窓国師を開山として創建した。
夢窓国師は堂塔建立の資金調達のため、中国・元との貿易を
進言し、1343年にほぼ七堂伽藍が整い、天龍寺は京都五山
第一位の寺格を誇った。
天龍寺は、8回の大火に見舞われ現在の堂宇の多くが明治期の
再建」(パンフレットより)

いつの世も火事は一瞬にして何もかも消してしまう、恐ろしいことです。
応仁の乱の戦火にも巻き込まれて焼失したのですが、復興が
ままならなかったところ豊臣秀吉の寄進を受けて再建が進んだようです。
歴史を感じますよね~。


まず、参道でこんな見事な紅葉に出会い感動♪

2009-10-11-17 037-7



本堂なのですが・・・本堂には入らず、お庭の拝観料のみ
支払ってお庭の方に回りました。
(だって今回は紅葉が目当てで・・・。時間がないし・・・)

DSC00989天龍寺



ああ、やはり京都だね~って雰囲気ですよね。
白砂がとても綺麗です。
ここを建物に沿って右に回ると・・・

2009-10-11-17 052天龍寺1


見事な庭園が見えました!曹源池(特別史蹟名勝)
素敵なお庭ですね~。
嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園(大きな池を中心に
園内を回遊して観賞する)
夢窓国師さんの作庭だそうで、往時の面影を伝えているそうです。
本当に四季折々楽しめそうです。

2009-10-11-17 067天龍寺3

そして、京都1京都4に載せてきた紅葉は、奥に見える
木々の中に存在する紅葉さん方でございました。

2009-10-11-17 069天龍寺2



最後に夕暮れの渡月橋なのですが、かつてはここも
天龍寺の境内地だったそうです。
とてつもなく広いですね!

2009-10-11-17 137-25
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良   ジャンル : 旅行

ステキですね

花浅葱さん、(と、お呼びした方がヨロシイですね?)
こんにちは、ステキなお写真ですね。

京都には2年くらい前、春先に行ってきましたが
やっぱり紅葉の季節は特別ですね。
特に「嵐山」(笑)渡月橋良いですよね~。
ワタシは京都で抹茶ばっかり飲んでたなぁ・・・。

いらっしゃいませ、なおみさん。

こんばんは、なおみさん。
お忙しい中いらして頂いてコメントをありがとうございます。
私の中でなおみさんは大先生って感じの雲の上の方のイメージなので、
いらして頂けるなんて光栄です(^^♪

> 花浅葱さん、(と、お呼びした方がヨロシイですね?)

ごめんなさい。当時はここを公表するつもりなんてなかったので
紛らわしいことになってしまってすみません。

> 京都には2年くらい前、春先に行ってきましたが
> やっぱり紅葉の季節は特別ですね。

私も前回は、春先だったんです。春先も梅が綺麗で良かったですけど
やっぱり京都の紅葉は半端なかったですよ。でも今度狙っているのは
桜の時期なの。え?櫻?は、ないよね・・・。

> 特に「嵐山」(笑)渡月橋良いですよね~。

気がついたら、嵐まみれでした~(^o^)/
ちょっとドキドキしちゃったりして!

> ワタシは京都で抹茶ばっかり飲んでたなぁ・・・。

翌日、抹茶をいただきました。思ったより美味しかったです!
ホテルは、宇治茶が置いてありました。飲み方が書いてあって
○○秒経ったら、茶碗に注ぎます、ということのためにタイマーも
一緒にトレイに置いてあるんですよ。その気持ちが嬉しかった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。