スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイガーデン 日々草

045-1_2013082812590264d.jpg

これ、何の蕾かわかり・・・ますよネ(笑)

日々草の蕾ちゃんです。

日々草の蕾から花開く過程で、こんな風車みたいな形状になる姿が
可愛くて好きなの(笑)
だって、ちゃんと真ん中を軸として綺麗な5分割に開いているのですよ。
自然って本当に凄いですよねぇ。。。

037_201308281252535da.jpg


ちなみに、花開いた姿はこのようなお花です。
ほんのちょっとオレンジを混ぜたような何ともいえない可愛いピンク色が
大好きなのです。
この子達は、今年でもう3年、シーズンになると自力で芽を出して咲いて
くれてます。
他にこの場所に自力で出てきてくれる白色と赤紫色の子がいるため、芽が出て
きても、花が咲くまではどんな色の子なのかドキドキなの(笑)

今年も出てきてくれて、ありがとう♬


050_20130828125333f2a.jpg

こちら、白い日々草の蕾ちゃん♪

白とグリーン(緑っていうよりカタカナが合う感じ)のコンビって凄く
爽やかで清々しい感じがしますよねぇ。

夏に見かけると、ほんのちょっと涼を感じ気がする。。。

042_201308281253006a1.jpg

こちら、赤紫の蕾ちゃん。
花びらがきちんと折り畳まれていて、まるで折り畳み傘みたいじゃ
ないですか(笑)

ホント、お花って興味深いんだよねぇ~。。。
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

レンゲショウマ

014_20130822125144d3b.jpg

レンゲショウマ。
昨年、初めてお目にかかったお花です。

その可憐さがとても印象的で、今年も会いたいと思っていました。
何と言うか、薔薇のような華麗でもなく、お花お花しているわけでも
ないのだけど、なぜか惹かれる・・・。

この子達の前にあった紹介版に寄りますと、
 世界で日本特産の一属一種で、太古には広く分布していましたが
 現在では狭い範囲に限られ学術上貴重な花の一つになっています。
 
 折り重なって開いた花びらは、薄紫色でハスの花を連想させ、
 うつむきかげんに咲く姿はなんとも言えない美しさがあり、静かな
 安らぎを感じさせる花です。
 自然がつくり出しだ神秘的な美しさを持ち、種子も特徴ある姿を
 しています。
と言うことです。

確かに何とも言えない美しさなの、品があるというか・・・。
あ~でも、伝わらなかったら私の捕らえかたのせいです、
ごめんなさい。


005_20130822125126736.jpg

うつむきかげんというより、ほぼ下を向いているので、普通に
撮ると、こんな感じで裏側がメインになっちゃいます。

でも、裏側でも可愛いでしょ(笑)


012_20130827123744d6d.jpg

ちょうど、まともに咲いていたのはこの子くらいだったのですが、
お花の咲き具合が、蓮に似ているでしょうか?
レンゲショウマ(蓮華升麻)のレンゲは、上記にもありますが、
花の形が蓮に似ているということで、レンゲと付けられたそうなのです。

言われれば何となく、半分開いた蓮を逆さまにしたみたいネ!



蓮の画像があるから、似たようなのを載せてみます。

169_20130827131434a6a.jpg
これか、これかなぁ、形的に一番似てるのは・・・
137-1.jpg

こっちは逆さまにしてみたのだけど、どうかなぁ(笑)

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

高原を少し・・・

わぁ~、大変長らく放置してしまいました・・・。
昨日、エントリするつもりで書いていたのにあとちょっとで時間切れに
なり、下書きのままにしておいたら・・・
今朝から、一番最初のエントリはスポンサーサイトになっちゃったわ(笑)
やばい、やばい。。。

写真は何度かアップロードしたのですが、記事を書くまでに至らず
断念する日々が・・・はぁ。。。と、言い訳もみっともないね(笑)



さてさて、気分転換に高原の風が少し伝わればいいな。

071_201308221252338f5.jpg

向こうもかなり高い山だけど、こちらも結構高いところなのよって
わかるかしら~(笑)
普段は撮ることのできない背景にいるコスモスでした。

気分はすでに秋なのですが、実際は暑かったわ。
日中は、どこもあまり変わりませんですネ。
ただ日陰で吹かれる風は、やはり気持ちの良い涼風でした☆


002_20130822125117001.jpg

白百合が綺麗だったぁ。

背景の綺麗なグリーンの中にある白が更に綺麗だったのです。
やっぱり白はいいネ☆
我が家のどぎついカサブランカに見慣れたら、可憐な白百合が
とても愛しかった~(笑)



023_201308231254573db.jpg

白い花しかなかったわけじゃないのよ(笑)

この子達はキンロバイ(金露梅)と言って、バラ科だそうですが、
お花が梅に似ているところから命名されたようです。
高山植物の仲間にも入れられますが、平地でも見かけるそうです。

昨年のこの時期は凄く花盛りだったのに、今年は寂しい感じでした。
やはり猛暑の影響なのかしら・・・。

黒い虫は特別参加です!
撮る直前まで黄色のお花にピントを合わせていたのに、押す1秒前に
黒いものが視線に入った~(>_<) 
仕方ないので、そのまま載せてあげよう♬

テーマ : ある日の風景や景色   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。