スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、一番好きなコーナー

002_20130724125233.jpg

今、ここがとてもお気に入り!!

今年の春に、大好きな花手毬とペチュニアのさくらさくらちゃんを
すんごい久々に植えてみたの。

しかも今までここは花を植えてなかった場所なのでした。

それが今はすっごい花盛り~。

お隣のおばあさんも「あそこの花、綺麗だねぇ。配色がいいねぇ」って
毎日いらっしゃる度に話されます(笑)


004_20130724125238.jpg

上から見ると、こんな感じです。
広まりすぎて、どうやって撮っていいかわからないまま・・・。

これが全て1株ずつしか植えてないのでびっくり(笑)
 赤い花手毬
 ピンクの花手毬
 さくらさくらのペチュニア

広さはあまり伝わらないかも知れないけど、結構広がってます。

さくらさくらちゃんは一人でかなり頑張ってくれるということが
以前我が家においでになった時に証明してくれたので、今回は
ちゃんとそのチカラを十二分に発揮してもらえるような場所を
用意しましたよ~♬

期待を裏切らず、やっぱり最高ですネ☆

頑張ってるからと思って、栄養をあげようと思ったけたら株元が
どこなのかさっぱり見つけられなかったけど・・・。


003_20130723130217.jpg

奥に行くだけじゃなく前にも進出。

この垂れ下がり具合が、また何とも愛しいわ(笑)

今、一番好きな角度です!
何だか、かなりヲタ目線かも知れないけど・・・(爆)



031_20130723130230.jpg

そして、バーベナの仲間の大好きな花手毬。

花手毬もかなり低い位置でほふく性があるので、背が高い花などに
埋もれてしまわないよう綺麗に咲かせてあげたいなと思ってここを
選んだのだけど正解だったわ~。

それにしても、四方八方ペチュニアに囲まれた花手毬の図(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

心洗われるよね

209_20130715130137.jpg


2回目、行ってきましたよ~!!

って言いながら、もう水曜日になってしまいました。。。
月曜日にエントリできれば、タイムリーなのにねぇ。

今度はちゃんと引いて撮ることを重点にしました(笑)

しかし、あれ? 正面じゃないじゃん。
へへ、何となくこの雰囲気が気に入ったので、一番に持ってきて
しまいましたm(__)m


175.jpg

はい、やっと全開の蓮です!

蓮の花は本当に大きいのです。
花びら1枚が私の手のひらと同じ位だと思って頂くと、
何となく想像がつくかしら。
ですから引いて撮るのは意外に難しくて、わざわざ望遠で
少し遠くを狙って撮ることに・・・。


076_20130715125656.jpg

ここの古代蓮は、原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると
言われているそうです。

以下、古代蓮の里HPより抜粋です。

 古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に偶然出土した種子が
 自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。
 地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し自然発芽して、一斉に
 開花した事は極めて珍しいことといわれています。


 今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯はたくさんの水生植物が
 茂る湿地帯でした。そこには、蓮の花も咲いていました。
 そのとき咲いていた蓮の実が地中深くもぐり、再び暖かい陽射しを
 浴びるまでの長い長い眠りにつきました。

 1971年、市が新しい焼却場施設を建設するために造成工事を始めました。
 掘削によってできた場所に水がたまって池となり、地中深く眠っていた
 蓮の実が静かに目覚めたのです。

 1973年、池の水面に多くの丸い葉が浮いているのが発見されました。
 その後、葉の数も増え続け、ついに7月13日長い眠りから覚めた
 古代の蓮が可憐なピンクの花を咲かせたのです。

と、いうことです。

なんか浪漫ですよね~。

まぁ、ここから程近いところにある古墳群は、西暦500年頃に築造
されたと考えられているらしいので、確かに歴史はあるのですが、
それ以上の詳しいことは何も調べられていないのが残念。。。


126_20130717135101.jpg

最初はこんなふうにひっそりと咲いていたのかなぁ。

なぁ~んて、偶然に葉っぱさんに圧倒されて埋もれてしまった
ようなのだけど・・・(笑)

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

今年初の蓮で~す

020_20130709125339.jpg

やっと行ってきましたよ、今年初の古代蓮の里。

近いのに、週末にいろいろあって、やっと様子を見に行けた!

蓮の観賞は、朝が早いので前日から気合を入れておかないとネ。
5時起きで出発する予定だったのに、結局5時半となりまして
やっぱりね~・・・。

車で10分も走らないうちに着くのですが、もう駐車場は賑やかで
びっくり。もうちょっと空いてると思ったのに・・・。
まぁ、まだ園内に空きがあったので、奥の方でもヨシとしなきゃ!!

しかし、観光客の方もホントたくさんいらしてて、出足が早いわぁ(笑)


まずは、世界の蓮コーナーの方から開花の様子を確認♬

白は綺麗ですね~。


146_20130711130857.jpg

少しクリーム掛かった王子蓮は、大きくて存在感があります。

花弁数が24枚~26枚の一重咲き。
花弁の先がすっきりしていて、シンプルだけど惹かれます。


069_20130709125423.jpg

そして、私の大好きな蓮の蕾ちゃん。
ぼてっと丸い蕾が可愛くて大好きなのです!!

帰ってきてPCに画像を転送して見たら・・・古代蓮がちゃんと
花開いてる画像がないっ!!

やだわ、蓮を撮りに行ったのに、外れたことして来たみたいで
綺麗な蓮のお姿は紹介できそうもないのです(>_<)

なので、今日は蕾ちゃんでごまかしてみた(笑)


030_20130711134102.jpg

え~と、アップ画像はあったので、これで更にごまかし(笑)

だけど、この日は珍しく風が吹いててピント合わせに苦労
致しましたm(__)m

今週末にまた行って来ます!!

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

色変わりのカシワバアジサイ

056_20130702130643.jpg

今年、初めてカシワバアジサイの色変わりに気づきました。
昨年まで、いったい何を見ていたのかしら・・って反省。

お花最盛期の真っ白な姿も好きですが、こんな色変わりの
カシワバちゃんもなかなかステキじゃないの~と、初めて
意識したのでしたm(__)m

どうして今まで気づかなかったのだろう??
もしかして今年はとても色良く変われたのかしら?

なんか、感じ良いと思いませんか(笑)


060_20130702130648.jpg

茶でもなくピンクでもなく微妙な色合いの花が、上から下にいくほど濃い
色になって綺麗なグラデーションでしょう。
これぞ、見事な芸術だわ~!!

これも自然の摂理なのですよねぇ、ホント、自然は神秘です。

お日さまの出ている時に撮れなかったの残念ですが、陽に透けると
また綺麗なのですヨ。


002_20130704073545.jpg

全体の図としては、こんな感じですね。
これから全体に色変わりしていくのかしら?

それがね、カシワバアジサイでかなり検索したのだけど、あまり
この色変わりについて説明してくださっているところはないのです。

カシワバと言う名前の由来となった、柏に似ている葉が秋に紅葉すると
いうのはたくさん書かれているのですが、この変化は??です(笑)

もし先まで変わっていったら、また載せてみたいと思います。



066_20130702130659.jpg

そして、新しいカメラで撮ったコムラサキちゃんはどうでしょう。
あまり変わらないかしら(笑)

ま、いくらカメラが良くても最終的にはウデだものねぇ。
私のウデでは対して変わらないってことかなぁ。
失礼致しましたm(__)m

074_20130702130730.jpg



【拍手コメさま】
 いつもコメント、本当にありがとうございます。
 はい、新しいカメラはご想像の通りオリンパスPENです。
 カメラはとっても評判がいいのですけどねぇ、宝の持ち腐れに
 ならないよう頑張ります(^^♪

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。