スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポピー畑 その2

119_20130527131412.jpg

綺麗に整ったポピー。
しべも綺麗な黄色で、花びらも綺麗!

これが結構、一般的なポピーかしら。

でも最近は、くしゃくしゃ花びらのポピーの方がよく見るように
なってきたのですよねぇ。
こう見ると、このお花もシンプルでステキです。


124_20130527131419.jpg

一方、この子達は、くしゃくしゃの代表格ですネ。
しわしわの上にピンク色もみぞれ状で、忙しいね(笑)
でも、一際目を惹きましたヨ!



そうそう、くしゃくしゃちゃんの脱皮(言わないかな?)の
流れがわかるようなお花がちょうど近くに集まっていたので
おもしろいから撮ってきました~!!


183_20130529133624.jpg


まずは、固い蕾からもうじき脱皮しそうに変わってきた感じ。
ほのかに中の花びらの色がわかるような・・・。


057_20130529133632.jpg


やっと半分、花びらが見えてきたヨ。
もう少しだ、ガンバレ!!

(この子はこれから続くピンクとは違って真っ赤な花びらの子だと
 思うのだけど、ピンクでこの状態の子が見つからなかったの。
 姿態は同じだと思うのでご了承を♪)


035_20130527131227.jpg


スムーズに脱皮できず、帽子を被ってる!?
この子はこの子で愛おしいよネ(笑)


039_20130527131240.jpg

この子はやっと全部抜け出せたばかりで、まだ伸びもして
いないところかな。


どうしても私には、セミや蝶がさなぎから出てくるところと
同じイメージに見えてしまうのです。
セミや蝶もゆっくりと時間を掛けてさなぎから出てくる。
出てきたばかりの時は羽もくしゃくしゃなのだけど、外気を
味わうかのようにゆっくり羽を広げて神秘の誕生の完成。

この子もまだ、羽を広げる前なのかなぁと思ってしまう。

042_20130527131254.jpg

そして、完成~!!

伸びやかにその綺麗な姿を現す。
綺麗ね~(^^♪


この後、続けようと思えば花びらが落ちた後もあるけど・・・
やっぱりここで止めましょう(笑)
綺麗な記憶のままで・・・。




【拍手コメさんへ】

 いつもありがとうございます。
 おっしゃるように、結構、探した末のお花ちゃん達です(笑)
 たっくさんのお花があって、どこを切り取っていいか
 迷ってしまうので、かなりいろんな顔を見ていると
 おもしろいところやステキなところの発見となるのですよネ。
 そこを見つけた時は、撮るなら、ここでしょ!ってネヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

ポピー畑 その1

193_20130527131603.jpg

先週末はポピー畑の様子を見に行って来ました!

ここはいつも、コスモス畑を見に来ていたところなのですよ~!!
昨年より、この時期にはポピー畑も作ってくれるようになったので
すごく楽しみにしていました。

ここより川下の会場で、かなり以前よりとてもとても広いポピー畑が
作られていて、そちらに出かけていたのですが、そこは駐車数も少ないし
整備もされていないので、駐車の苦手な私にとってはちょっと不便
だったのでした。。。

でも、川上にあたるこちらの会場は、駐車台数もとても多いし、
きちんと整備されているので、私にとっては大助かりなの(笑)

この週末に川下の会場でポピーまつりが予定されていたので、たぶん
それに合わせてるから、今が見頃だろうなぁと出かけてみたらやっぱり、
いい感じ~ヽ(^o^)丿 
9、5分咲きってところかな(笑)

164_20130527131526.jpg

ポピーは、おもしろい光景があちこちで見られました。

こちらは、ピンクの園に濃い赤が堂々と存在感を示してる!!
さすがに赤は目立ちますね~(笑)


168.jpg

こちらは逆に濃いピンクの中に、白いポピーちゃん。

ポピーって一口に言っても、種類があるのですよね。
 アイスランドポピー
 オリエンタルポピー
 シャーレーポピー
でも、どれがどれって区別ができない。よくわからないの(>_<)

シャーレーポピーの説明の中に、
 「花びらは紙を揉んだような皺がある」と書かれているのですが
他のポピーの写真にも似たような花びらが写っていまして、やはり
素人には区別できない・・・。

ですので、全部ひっくるめてポピーと呼ばせていただいてます。
あしからず☆

110_20130527131329.jpg

ポピーには、毒々しいのも多くて避けてしまうのもあるのですが、
この子は何とも可愛かった!
ちょっとくしゃくしゃしてる花びらも好きです!


いろんな子がいて載せきれないので、今日はここまでにしちゃいます。
明日も続きますので、よろしくですm(__)m

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

我が家のバラ アイスバーグ他

009_20130522122828.jpg

雨上がりの朝、出勤前に急いで撮ってきたのにエントリできず・・・でした。

なので、晴れて暑苦しい本日ではありますが、載せちゃえ~。

真っ白がとても綺麗だったの。
まさに今、切り取っておかないと日々茶色に浸食されちゃうからネ(笑)
それにこのくらいの開き具合が一番大好きなのです☆

「アイスバーグ」
昨年の春から我が家に登場したのですが、昨年は花が数個だけの
お披露目でした。
秋に地植えした結果かな、今年はたっくさ~ん咲いてくれました。

018_20130522122840.jpg

中輪で微香ですが、初心者でも安心して育てられるというコメントに
つられて買ったの(笑)

アイスバーグとは氷山の意味だそうで何が氷山のイメージなのかは
わからないけど、別名シュネーヴィッチェンは白雪姫の意味ですって!
いっそのこと白雪姫にしてくれたらいいのにねぇ。
私、絶対に名前に惹かれて買うと思うのだけど(笑)

P5190129.jpg

開いたばっかりのお花、見っけ~!

まだ、しべが綺麗な黄色で初々しい~(笑)
花びらは白くて綺麗でも、しべはすぐに黒っぽくなっていくので
なかなか新鮮なお花が見つからないのですヨ。

こういう機会に出会えると、嬉しくなっちゃう。

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

珍しい八重の藤と悲しい話

106_20130517125159.jpg

八重の藤。
八重黒龍藤と言うお名前らしいです。
野田藤系の黒龍藤の突然変異と言われる八重藤で、日本随一の八重藤と
言われ最も香りが強い藤だそうです。

野田藤系ってナニ?って思われる方も覆いと思うのですが(私も含め)
大体の通常見かける紫色は野田藤のようです。

ごめんなさい、この写真じゃあまり良くわからないと思うのだけど
何せ、棚が高いの!!
背の小さい私には遠すぎるの。(望遠使えば良かったのに・・・)

何せ、通常の藤の房がストレートな髪のイメージだとしたら、
八重ちゃんはパーマをかけた髪みたいにチリチリと短くまとまってるので、
よけい遠いのよ(笑)

でも、ぼてぼてっと咲いてる姿が可愛いいでしょ♪

そして・・・もっとお花を良くみたいと思われる方へ


257.jpg
260.jpg

これが1つのお花です!

上からね、このままぼとっと落ちてくるの。
盛りを過ぎて落ちてきちゃうわけだから、可哀想であるけれど
おい、おい、そのまま落ちてきちゃうのかい?って感じで悲惨さが
なくて少し笑えちゃう可愛い子☆

しかも、どの部分が房に付いてたのか、どう撮ったら上下になるのか
ころころしてて良くわかりませんでしたm(__)m

256.jpg

そんなこんなで写真を撮っていた私の帽子に、またぼてっと落ちてきた
この子を近くの垣根の葉に乗せて撮ってみました♪
なんだかこのまま「ここに咲いてる花」にしちゃっても様になってると
思いませんか~、いい感じよね(笑)

306.jpg

帰り際に、大棚から離れた場所で見つけた八重ちゃん!
ここはまだ棚が作られてなくて、自然な木だったので下の方に
咲いている房は私の目の高さより低くて、やったぁ~ヽ(^o^)丿

これで少しは感じがわかっていただけたかしら。
画像の上でクリックしていただけると、もう少し大きな写真に
なりますヨ♪



実は大きな声では言えないけど、この子を見つけた時のショックなできごとが・・・。

わぁ、ここにも八重ちゃんが!しかも私より低いところにお花が!
そそくさとカメラを準備したけど、木の周りは柵がしてあったので
柵ぎりぎりまで寄って我慢してカメラを構えたの。
そこにおばさまご一行が八重ちゃんを見つけ、その中のお一人が
 「うわぁ~、なにこれ、変わってるねぇ。珍しいねぇ」と大迫力で
ズンっと柵の中に入り、一房を取って、手の上でポンポン(@_@;)
盛りを過ぎ掛けていたらしいその房から、お花がぽろぱろと離れ
茎だけになってしまいました(>_<)
 「あら、あら・・・」と、手を離し、何事もなかったように戻り
ご一行様でにこやかに歩いて行かれました。
今の、今までしがみついて可愛い姿を見せてくれてたのに、
あんまりだぁ~、可哀想過ぎる(T_T)
私もおばさまの一人ではあるけれど、もっと命は大事にするよ~!
と、いう悲しい八重ちゃんの運命の話しでしたm(__)m

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

可愛いキバナフジ

169_20130514131724.jpg

先週末に大藤に会いに出かけました~。
ですが、今の主役はこちらの「キバナフジ」さんでした♪

キバナフジと言っても、藤とは別種でエニシダに近いのだそうです。
エニシダも黄色だから、それはそれで納得かな。

そして、別名が「キングサリ」と記載されていました。
キングサリ?
ふ~ん、キングサリね~。
言い慣れなくて、キング、で一瞬切って、サリと読んでしまった私。

その後、売店のプレートで、「金鎖」を見た!!

ああ、金の鎖!! 
なるほど~、言われてみれば、そうだわ。
金の鎖のように見えるから金鎖なのだそうです(笑)

ここまで読んでいただいた方、ちゃんとキン、グサリと読めましたか?
大いなる勘違いの笑い話でした(^^♪

176.jpg

もうちょっと真面目にキングサリの話しをしようっと。

キバナフジは藤に似てるから呼ばれているようですが、キングサリの方が
一般的らしく、キングサリで検索した方がたくさんヒットしました。

こんなにヒットするなんて・・・結構、普通にあったお花だったのですネ。
でも、ここのフラワーパークでこんなに咲き誇った光景はここ3年くらい
だと思うから、気候に合うのが難しいのかな?
高温多湿は苦手だそうなのと、西日が当たるところは避けて植えて下さいって
書いてありました。

でも不思議なことにあんまり香りについては、どのサイトも記載されてないの
ですが、最後に載せたトンネルの中に入ると、す~っごく香りが漂っていました。
隣に咲き誇っているバラコーナーまで、キングサリの香りが~(笑)
なんて言ったらいいのか、甘いというより石鹸を思い出してしまった私(^^ゞ

とにかく強香でしたヨ。

191.jpg

黄色って、ホント可愛いね~。
私、エニシダも好きだったのを思い出しちゃったわ(笑)

可愛いって言いながら、この子がバナナにも見えてしまう私って。。。
でもキングサリは有毒なのですって!
甘い香りの可愛い子にはお気をつけあそばせ(笑)

188_20130514132657.jpg

お花の形も藤に似てますよね。

な~んて言っても、藤が良くわかりませんよね。
長い房はよく見るけど、こんなにマジマジと見ないもんね。
明日は、藤を載せますので、見比べてみてくださいネ☆


最後に、全体的なキバナフジのトンネルを載せておきます。
さすがに観光客さんが切れることはなかったので人が入ってます。
私の隣でカメラを構えていた奥様らしき方にポーズを取っている
ご主人さまらしき方はまともにお顔がわかるので、不自然な楕円形で
塗りつぶしてしまいました。失礼しますm(__)m

027_20130514131754.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。