スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年もありがとうございました

217_20130101015423.jpg

今年度最後の日、もう紅白も始まっていると言うのに、帰宅途中に
ちょっとだけ寄り道して、急いで撮ってきました。
ちゃんと焦点が合って上手く撮れたのかどうかもわかりませんが、
最後に紹介させて頂きます。

いつも大好きな蓮がたくさん咲く、古代蓮の里の夜の光です。
赤や青の光が下がっているのは、地上50メートルの展望タワーで、
その右横に光っているのは、偶然にもお月さまでした。
晴れていて、綺麗なお月さまが顔を出しておりました(笑)


2012年1年間もお付き合いをありがとうございました。

後半の1、2ヶ月は思ったより更新できず、紅葉巡りだけは
完成させようと思ったのにとうとう未完のままとなりました。

こんな情けないブログに、コメント、拍手、拍手コメントを
頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m
拍手コメの方は、お返事機能がありませんで、満足にお礼も
言えずに失礼しております。
これに懲りず、どうぞこれからもおいで下さいますようお待ち
申し上げます。

2013年こそは、もっともっとマメに更新していくことを
目標におきたいと思っております。
よろしければ、またお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色   ジャンル : 写真

寒くても・・・の続き

427.jpg

寒くても頑張ってる子がまだ居たので、続きにしちゃいました♪

昨年も紹介したのですが、芝桜ちゃん。
11月過ぎてから開花し出して、今もかろうじて頑張ってます!

昨年も書いたのですが、やはり芝桜の開花は春!としか載ってないの
ですよねぇ。
でも今年は路地でも見かけたし、季節はずれの花としてブログに載せて
いらっしゃる方もいました。
今年は秋に開花しているツツジも数個見ちゃったもんね~(笑)
やはり狂い咲きの一部なのでしょうか。。。


424.jpg

今年仲間に入れた、私の好きな色の芝桜ちゃんも元気に開花してるの
ですよ~。何か条件が良かったのかな(笑)
この写真は2週間前に撮ったのですが、今朝も頑張ってましたヨ♪


PC235854.jpg

今年の春にミニバラが3鉢くらい、根腐れしてしまったのです。
何年も持ち越してきたのに(>_<)
(たぶん、母の水のかけ過ぎだと私は思ってるのだけど・・・)

それで新たに購入してきた新入りさんです☆
ミニバラと言いながら、少し花は大きめなのでした。

母がミニ温室に入れようとしたので、断固として奪回(笑)
また根腐れになったら悲しいものね。
本来バラは外でも大丈夫のはずだ!と自分に言い聞かせてみる。
地植えにしてあるバラも数本あることですしネ♪

PC235856.jpg

そして、これから主役のバンジーちゃん。
花びらがフリフリのフリル咲きなのだそうです♪
豪華に咲いてくださいませ、期待してますよ~!!

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

寒くても・・・

きゃあ~、なんて長い間を放置してしまったのでしょう。
もうイベントごとは1週間も前に終わってしまったのに・・・。
って、まだ1週間しか経ってないのかぁ。。。
あんなに盛り上がったのに、楽しいことはすぐに過ぎ去って
しまうのですね・・・と、ちょっと感傷にふけってみる。

感傷もいいけど、前に進まないとね。
これだけ放置してたんだから、遅れを取り戻さないと。

あっという間に季節は完全に冬になってしまって、せっかく購入して
植えたばかりの苗が翌日の霜に溶けてしまったりしましたが、
相変わらず元気な姿を見せてくれている頼もしいお花達もいます!

PC235840.jpg

スイートアリッサムちゃんです。
よく見かけるので知ってるようであって、よく知らないお花でした。

お花のサイトによると、甘い芳香を放ち春に花を楽しむ秋まきの1年草。
夏越しができれば秋にもまた花を咲かせますと書いてあります。
でもこれって夏前からずっと咲いていたような・・・。
しかもこの寒さでも衰えを知らず、お隣に挿したはずのソーラーライトを
覆う勢いです(笑) 

でもちょっと調べていたら、この子はスーパーアリッサムかも♪
スイートアリッサムの園芸品種で、夏越えもできるし見頃はあるにしろ
1年中咲いているお花らしいです。強く品種改良されたのかな。
先日の霜でもこの元気なので、スーパーかもネ!

PC235847.jpg

そして、私はざっくりと白いお花だと思っていたのに、カメラを向けたら
ちゃんと紫に黄色のしべがありました~!!
見ているようで見てない・・・エヘ。 
大変、失礼しましたm(__)m


PC235859.jpg

そして今年はまだ、我が家の山茶花を撮っていないことに気づいたのです。
と言うか、今年は11月から12月に掛けて休みの日にじっくりと庭を
見回る時間がなくて、山茶花がいつ咲いたか知らなかったのでした。

PC235863.jpg

いつもはこれでもかというくらい花付きが良かったのですが、何だか
今年は少ないような気がする。
我が家だけかなぁ???

でも鮮やかなお花は、元気をもらえます♪

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

紅葉巡り 2日目 燃えるような教林坊

PB245558.jpg

本当に燃えているのではないかと思うほど真っ赤な紅葉に覆われて。

近江八幡市安土町に在ります、教林坊。
『侘びさびのかくれ里 石の寺 教林坊』と謳われています。
確かにかくれ里という言葉がぴったりです。

細い道路を通ってきた後に少し山を登るのですが、その上にまさか
こんな世界が広がっているとは想像もできませんでした。
今回の旅行で、一番見事な紅葉だったがこちらだと思います。

教林坊は605年に聖徳太子によって創建されたということです。
しかし、昭和50年頃から無人の寺になってしまい、各建物の傷みが酷く
軒先が落ちたり床が抜けていたり「お化け寺」とまで言われたそうです。

そして、平成7年にその教林坊を見て「これはほっとけ(仏)ない」と
当時24歳で住職に就任なさった現在の住職さんがかなりの苦労をされて
復興なさったそうなのです。

この住職さん、かなりのイケメンさんでしたよ(笑)
添乗員さん曰く、人気があってよく写真を一緒に撮って欲しいと頼まれるの
だそうですヨ。ウンウンわかる、わかる(^^♪


PB245569.jpg


こちらの住職さんがお書きになった「荒れ寺復興録」を読ませて頂いたの
ですが、お話しはなかなか興味深いです。

住職さんは近くの寺院にお生まれになりましたが、大学ではドイツ文学を
勉強し東京の証券会社に内定をもらったというお寺とは全く違う道を
進もうとなさっていたようなのです。
そこで心配になったご両親に勧められ、内定を断り仏教の道へ進むことに
なったようです。そして天台宗務庁へ就職したのですが、片手間では
復興できないと考え、退職して教林坊の復興に専念なさったのだそうです。

ですが、最初は周囲の協力も得られず資金もなく、自分で行うしかないと
思い、まずは屋根の上に登って修理を始めたそうです。
でも、一生懸命働いているとちゃんと心が伝わるのですよね。
そのうち周囲の方が協力してくれるようになって復興は一気に進んだという
ことでした。それでもやるべきことは次から次へと満載でかなりのご苦労を
なさって今に至るようです。

PB245607.jpg

教林坊の教林とは聖徳太子が林の中で教えを説かれたことに由来されて
いるそうです。
実際にこの上で説かれたという「太子の説法岩」と言われる岩がこの
大きな岩です。

凄いよね、この岩は昔と今をつないでいるんですよネ☆

PB245572.jpg

名勝に指定されたお庭は小堀遠州作と伝えられている池泉回遊式庭園です。
枯れ滝・鶴島・亀島など巨石を用いて表現された桃山時代を象徴する
庭園なのだそうです。

書院から真正面に撮ればよかったのですが、少し斜めの画になっちゃった。
真ん中より少し右に見える大きな石は何を表現していると思いますか?

右を見ている蛙さんです。面影はありますでしょ(笑)

そして左3分の2位のところに見える細長い石は、鶴を表現されているの
ですが、ちょっとわからないかなぁ。せっかくなのにごめんなさい。


PB245576.jpg

書院のお部屋から眺めるお庭。

「掛軸庭園」というのだそうで、このようにして天然掛軸でお庭を
楽しむなんて、素敵な贅沢ですね~(笑)

PB2455962.jpg

本堂前の光景です。
一面緑の世界に落ちた紅い葉のコントラストがとても綺麗でした!


PB245621.jpg

境内の裏山の方に回ってきました。
本堂を見下ろすような位置になります。

本当にどこを切り取っても綺麗なのだけど、赤と黄色も綺麗ですよネ。

PB245614.jpg

こんな色合いの木も!

近くで見ると、すんごく綺麗ですよ~。
真っ赤もいいけど、この微妙な色合いが大好きです♪


と言いながら、やっぱり最後は赤で締めます(笑)

もっと早く更新したかったのに、昼休み時間だけで少しずつ書きためて
きたら1週間も掛かってしまいました・・・。
これっぽっちのことで情けない、はぁ。。。

PB245619.jpg

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

ここは絶対にまた訪ねて行きたいところです!!

PB245603_20121206211613.jpg

テーマ : 紅葉   ジャンル : 写真

紅葉巡り 2日目 百済寺

PB245540.jpg

紅葉を背に桜が咲いておりました。
『出世桜』と命名されていましたが、冬桜なのかなぁ。
私の好みで一番に持ってきちゃいました(笑)

1日目の終わりは琵琶湖の畔にある、長浜ロイヤルホテルでした。
琵琶湖ビューであり、周りの景色も素晴らしく、すぐ隣に位置する
公園には外観がお城の長浜城歴史会館もあり素敵なところでした。

翌日は、湖東三山の一つである釈迦山「百済寺」からスタートでした。
湖東三山とは、琵琶湖の東、鈴鹿山麓に位置する 龍應山「西明寺」
松峰山「金剛輪寺」・釈迦山「百済寺」の総称なのだそうです。
ちなみに湖南三山もあるそうです。

と言うわけで、湖東三山の一つ、釈迦山「百済寺」
今から1400年前の推古14年(606)に、聖徳太子さまが創建された
近江の最古刹なのだそうです。古刹とは古寺のことなのだそうです。


PB245526.jpg

百済寺は鎌倉時代からは「天台別院」と称され、1300人が居住する巨大寺院と
なったのだそうですが、惜しくも天正元年4月11日に信長の焼討ちに遭いました。
同じ年に浅井三姉妹のお江が生まれたのだそうです。
そして、お江の子「家光」将軍による百済寺再建許可後、本堂、山門、仁王門等が
復興されたとのこと。(by 百済寺HP)
どこかで糸が繋がるような歴史って面白いですネ!


PB245536.jpg

百済寺は宣教師ルイス・フロイスが「地上の天国」と絶賛したとか
「天下遠望の名園」と称される庭園は、五木寛之さんや白洲信哉さんも
賞賛されたとか、わぁちゃんと下調べしてきっちり見てくれば良かったぁ。

名園がこんなしょぼい画でごめんなさい。


PB245521.jpg

奥に見えるのが、五木寛之さん命名の『空中楼閣』の本堂らしいのですが
何せ1本の綺麗な紅葉にしか目がいってなかったものですから、奥は二の次に
なってしまい、よく見えなくてごめんなさいです。。。


PB245535.jpg

全く見どころに触れないような画なのですが、オレンジが綺麗だったので
撮ってみました。
そしたら・・・左に天狗さんでも手を上げて出てきたような画になりました
ねぇ、樹木なのですけど(笑)

テーマ : 紅葉   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。