スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉巡り 1日目 徳源院

PB235458.jpg

滋賀県米原市に在る『清瀧寺徳源院』

こちらは京極家の菩提寺なのだそうです。
すごいですねぇ、どんな気持ちなのかしら?なんて思ってしまいました。

墓所が境内の裏手の山裾にあり、歴代当主の墓が2段に渡って
配列されております。

京極家と言えば、今一番お名前が知られているのが、京極高次さまでは
ないかと思われます。
幼少時に人質として信長のところへ、成人して秀吉に仕え、関が原の
合戦では徳川方につくという世渡りをなさったそうです。
奥様が、浅井三姉妹の二女、お初さまでいらっしゃいます。

しかしまぁ、お寺に通されてお話しを伺ったお部屋から見るお庭の
なんとステキなこと!
「青龍の庭」と称されている池泉回遊庭園だそうです。


PB235462.jpg


見事なのは、眼下に広がる真っ赤な絨毯♪
誰も足を踏み入れていなくて、落ちてきたままで残されているのが
とても素敵でした。
とてもじゃないけど、踏めないよね(笑)



PB235471.jpg

江戸時代に第22代高豊さまが三重の塔を建立し、院号を徳源院と
改称したのだそうです。

その三重の塔です。
あくまで紅葉メインだったので、よくは見えておりませんが(笑)


PB1235478.jpg

境内の外にもたくさんの紅葉が落ちておりました。

色とりどりの葉っぱが、もったいない感じ(笑)


PB235473.jpg

今回の紅葉巡りで、このような色の葉をたくさん見ました。
初めての出会いでした。
遠くからみると、グラデーションがとても綺麗なのですヨ♪

PB235485.jpg

ちょうど陽差しが良くて、葉が透けて綺麗でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉   ジャンル : 写真

紅葉巡り 1日目 香嵐渓

PB235415.jpg

紅葉巡りの旅に出かけてきました♪
本当は京都の中を巡りたいと思ったのですが、ツアーの空きなどは
とっくになくて、空いていたのは私が知らない名所ばかりでした。
少し不安だったのですが、終わって見ればこのツアーに参加できて
本当に良かったと思っています♪
ゲンキンでごめんなさい。

1日目の第一番目は、『香嵐渓』

ごめんなさい、本当に私は知識が無くて知らなかったのですが、
かなり有名なところらしく、この時期もの凄い観光客の方がおいでに
なるそうです。


PB235429.jpg


今回は本当にいろいろラッキーなことが重なって、幸せな旅でした。

まず、雨予報だった天候は新幹線を降りた時点で止んでおりました。

そして、本来なら紅葉時期は香嵐渓に来るまでの道のりがもの凄い渋滞が
常であり、運転手さんも添乗員さんもどのくらいの時間が掛かるか、
そればかり心配してらしたのですが、しかし・・・雨予報のせいで皆様の
出足が遅かったのか、全く渋滞なく到着~!

運転手さんも添乗員さんも唖然!!
あまりにも早く着き過ぎて、添乗員さんは逆に慌てちゃう状態(笑)

おかげさまで、2時間半弱の時間をもらって見学することが出来たのですが
もちろん2時間あっても到底全部は回れませんでした。
ですが、渋滞が酷く到着が遅れて40分しか時間が取れないツアーもあったとか、
ガイドさんの経験では昼の観光予定なのにライトアップの時間に着いたとか。

いやぁ、初日からラッキーでしたわぁ。


PB235438.jpg


ガイドさんが教えてくれた香嵐渓は、香積寺の和尚さまが嵐山に出かけた時に
紅葉の綺麗さに感激して自分のところにも少しずつ植えて増やしたと言うことで
香積寺の香と、嵐山の嵐で、香嵐渓と言われるとのことでした。

でも当地のホームページには少し違う内容で説明されています。
『和尚がもみじをお手植えされたのが始まりとされ、その後は住民が植え足したり
整備したりし、昭和5年に香積寺の香、山中に発する山気すなわち嵐気から香嵐渓と
命名』と書かれています。
嵐気ってらんきと読み、湿り気を含んだ山の空気のことらしいです。

「飯盛山からの薫風は、香積寺参道の青楓を透して巴川を渡り、香ぐわしいまでの
山気を運んでくる。山気とは、すなわち嵐気也」から“香嵐渓”という名が付いた。
とのことです(by ウィキペディア)


PB235442.jpg


1日目の最初から、こんなに長くなってしまってどうしましょ(笑)

何しろ4000本以上もあるのだそうですから、どこを見ても綺麗な景観で
写真は何枚撮ってきたかわかりません。。。
その中から数枚だけを選ぶのは本当に難しいです(泣)


こちらには、「三州足助屋敷」という昔ながらの手仕事を再現している村の
ようなところがあります。
本当にそこでお仕事をしていらっしゃいます。
紙漉きをしていたり、竹で細工を作ってらしたり、染物や焼き物などを
作っているところから見学できます。
とても一つ一つ見れなかったのが、残念です。

ここまでお付合い、ありがとうございました。


PB235432.jpg

最後に全体のイメージを載せておきます。
でもこれもほんの一部なのです。

ちょうど緑の木が目隠しになって、中の宝物を隠しているような感じです。
あ、違うね、隠しているのではなく守っているんだわ♪

PB235456.jpg

テーマ : 紅葉   ジャンル : 写真

ホテルで出会った薔薇

073_20121122125129.jpg

我が家の薔薇ではないのが残念ですが、秋に1泊したホテルの
お庭に咲いていた薔薇さんです。

プレートに「ファッション」と書かれていました。
オレンジの良い色だわぁと思って撮ったのですが、今検索して
見たら、ヒットしたのはオレンジじゃなかった(>_<)
「鮭桃」って書かれていて、写真もピンクに近い色でした。

お花とお花の間にあったプレートなので間違いないと思うのだけど
サーモンはオレンジに近かったりするから、合ってるかもね(笑)

お花がぎゅっと固まって咲いているのが微笑ましくて、私の中の
ある愛しいものを連想させてくれてほっこりしたのです(笑)



082_20121122125137.jpg

こちらは「マヌウメイアン」さんでフランス出身だそうです。
鮮やかなピンクですよね~。遠くからも目につきます。
大輪で花付きがよく丈夫で、花壇植えに最適なのですって。
そっかぁ、我が家にも迎え入れようかしら♪



079-1.jpg

この子は、マチルダちゃん。
先日、我が家で開いた一輪の薔薇と同じマチルダです。
ここではたくさん花開いていましたわ、羨ましい♪

ホントにこのフリフリ花びらと、白とピンクの微妙な色合いが
優しげで好きなのです。



086_20121122125146.jpg

この子達は、お名前がわかりません(>_<)
プレートが無かったのですよ・・・残念。

でも白薔薇は、陽が強くなるとキレイに撮れないので(私の場合)
やったぁ、今だ!とばかりに撮ってきました(笑)

朝もお腹一杯に朝食を頂いたので、腹ごなしに庭を散歩しました。
散歩と言っても、部屋からローズガーデンらしきものが見えて
いたので、絶対近くまで行って確かめようと思った確信犯ですが(笑)

でも、思ったよりたくさん咲いていて、素敵な時間を過ごさせて
頂きました。

084_20121122125142.jpg

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

大好きなブルーデージー

022_20121112125852.jpg

夏に花数が減ってしまい、ぽつぽつと数個しかなかった
ブルーデージーが復活してた!

ちょっと花数が増えて様になってきたよぉ。
もっともっと増えないかなぁ♪

でも、ブルーデージーは寒さに弱いのですよねぇ。
昨年秋にダメもとで、マイガーデンに3株を植えたら、
冬越しできたのは、1株だけでした・・・。

どのくらいの低温まで大丈夫なのかなぁと、ちょっと検索♪

え~、ブルーデージーってかなり難しいの!?
寒さに弱く、高温多湿に弱く、夏越しできないケースも
あるらしいです。
冬は5℃以上じゃないとダメらしい。真冬になったら朝晩は
それ以下になるよねぇ。。。
でも頑張って冬越ししてくれた1株くん。

春になって買い足した2株を含め3株くんは、難しい高温の
夏も頑張って越したのだねぇ。
そんなこととは露知らず、全く放りっぱなしでしたm(__)m


012_20121112125853.jpg

そして、華やかな花に目を奪われているうちにまた綺麗な花を
咲かせてくれているなんてね~。
ブルーデージーさんの生命力に感謝です♪

以外に今の時期、マイガーデンにブルーな色の花が無いので
(ビオラのブルーはあるけど、ちょっと印象が違うわね)
貴重な存在です!

どうぞ来年まで頑張って冬越ししてくださいませm(__)m

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

薔薇じゃないヨ!

003_20121112131636.jpg

これは、薔薇ではないですよ~!

と言ってもよく見れば、やっぱり違うのはわかりますよネ♪

これはベゴニアのお仲間さん。
「フォーチュンベゴニア」というお名前の球根ベゴニアです。

『雨や風に強く丈夫』という謳い文句に惹かれて連れ帰ったの
ですが、お花がやたら大きくて存在感あります!
ただ・・・花の大きさの割には草丈があまり高くないのですよ。
そのため、強い雨が降ると土が跳ね返ってお花が汚れてしまうのが
何とも残念・・・。
もう少し背が高いと、本当に華やかで立派な花壇の主役を
張れると思うのですが、マイガーデンではガーベラの方が
目立っております(笑)


006_20121112125853.jpg

これ、同じ株のお花なのです。
私ってば、これはまだ子供で完全に成熟したら上の写真のような
薔薇咲きになるのかなぁ~なんてバカなことを思ったのですが、
花びらの枚数は増えることないよね、きっと(^^ゞ

これは、オス・メスがある雌雄異花というらしいです。
雄花は雄しべが花びら化して八重になり、雌花には子房があって
一重の花になっているのだそうです。
すごいですね、こんなお花の咲き方があるのですね~。


鳥や動物だと、オスが派手で目立つビジュアルのことが多いですが
まさかお花も雄花の方が華やかだなんてね~☆

でも私は雌花の方が可愛くて好きかな(笑)

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。