スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色とりどりのコスモス

004_20121030125606.jpg

先週末もやっぱりコスモスさんに会いに行ってきました~。
今回はピンクメインに撮りましたよ(笑)

だってね、こんなに綺麗なのにあと1週間の命なのですよ・・・(>_<)
来年春のポピーの準備のために、順次畑を耕していくのだそうで。

それでね、この時期は摘み取り自由なのですよ。
もう何年もここでコスモスまつりをやっているので、地元はもう周知の
事実なわけで、みなさんハサミを持っていらっしゃいます♪
もちろんワタクシも、花はさみと袋と水を入れたペットを持参しました!

と、言っても「摘み取り自由」の文字を見るとやたら張り切るのは
母でして、普段はスローでもこの時ばかりとチカラが入るのですよ(笑)

ですので、摘み取りは母に任せて私は可愛い子を探しておりました。

113_20121030125250.jpg

きゃっ、カワイ子ちゃん見っけ♪
これって開ききってなくてこんな巻き巻き花びらなのか、それとも
シーシェルコスモスという種類なのか判断はつきませんが、かわゆい・・・。

かわゆいと言えば・・・。
写真を撮っている時にそばにいたご夫婦が、摘み取り自由と知って
茎を折ろうとしたのですが、なかなか折れないコスモスにご主人が
 「みんなちゃんとハサミを持ってきてるんだなぁ。
  ・・・うらやましい」と
ぼそっとおっしゃったのが、何ともかわゆかったぁ♪


067_20121030125512.jpg


そして、ちょっとイエローさんと同じ目線になって見ようと思って
腰をおろしてみたら、一時だけ顔を出してくれた青空が見えました!


そんなこんなで遊んでいたら、ものすごい量のコスモスが袋に
収まっていました~ヽ(^o^)丿
家に戻ってきてせっせとお花を整理している母ですが・・・
なんと、家中の至るところにコスモス入りの花瓶が置かれました!!


私は押し花にしたいなぁと厳選に厳選したお花を数十本切らせて
頂いて、母とは別に持ち帰りました。
さっそく持ち帰ったコスモスの綺麗な形のお花だけ切り取って
どんどん紙の上に並べていったのですが・・・

気がついたら、まぁ~綺麗な一画が出来上がっていましたヽ(^o^)丿
カメラ、カメラと焦って切り取りましたヨ(笑)
本当はこのまま1枚の色紙にしたかった~!

008_20121030121219.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

イエローキャンパスとオレンジキャンパス

098_20121022125948.jpg


コスモスの中でも、大好きなイエローキャンパスちゃんです。

4年前にここのコスモス畑で初めて会って、ひとめぼれ!
それからずっと恋焦がれているイエローちゃんです(笑)

4年前は名前もわからず、ただ綺麗だなぁと思っていました。
翌年、ネットで調べて事情がわかってきました。

今ではだいぶ知名度も出てきたし、イエローちゃんが生まれた
経緯もいろんなところで見かけるようになりました。

再度、簡単にご説明すると、
 玉川大学農学部の育種学研究室の佐俣教授が突然変異で黄色く
 発色した株を発見し、その株をもとに育種学研究室が30年以上を
 かけて開発したのが、世界初の黄色いコスモス「イエローガーデン」
 なのだそうです。しかし「イエローガーデン」は少し不安定だった
 ため再度開発を重ね、今の「イエローキャンパス」が生まれたと
 いうことらしいです。
 
「イエローガーデン」はホントにレモンイエローって感じで、
「イエローキャンパス」の方が、黄色味が強いような感じです。


世界初って前からあるキバナ(黄花)コスモスは?って思うかも知れませんが
キバナは名前こそコスモスと呼ばれますが、一般のコスモスとは違う品種
なのだそうです。


095_20121022125948.jpg

そして「イエローキャンパス」と一緒に開発されたのが、
「オレンジキャンパス」だそうです。

この子がとても微妙な色をしているので、いつも観光客の方に
「あら、可哀想に。色が抜けてるね」とか、「突然変異だね」とか
声をかけられているのです。

だから私は毎年「オレンジキャンパス」だよ~って、ここで紹介
しているのです!!
ちゃんとお名前があるんだからね~(笑)



049_20121022125713.jpg

何だか気のせいかここのコスモス畑は、年々イエローキャンパスが
陣地を広げているような気がします・・・(笑)

ピンクちゃんも好きだから、頑張れ~ヽ(^o^)丿

テーマ : 花の写真   ジャンル : 写真

白コスモス~♪

080_20121022125846.jpg

わぁ~い、今年も待っていたコスモス時期がやってきました♪
って、私ってば、先週の月曜日以来の更新なのねぇ。。。もっと
してるかと思ってたわ(笑)

もう1週間早く様子を見に行きたかったのだけど、箱根優先だったので
ぴったりコスモスまつりの時期と重なって、駐車場待ちの大行列でした。

だから朝早めに出かけて、悠々と駐車するのが毎年の任務なのだけど
今年は娘を誘ったために出足が遅くてね・・・(^^ゞ

今回は、やけに綺麗な白が目について白コスモスがメインになって
しまったようです(笑)
やっぱり、青空に白コスモスは似合う~~~! 



087_20121022125949.jpg

そして、ちょっとお気に入りになりつつある1枚♪
題して 『寄り添う二人』ってどうかしら(笑)

寄り添うような後ろ姿も綺麗だなぁと思って撮ったら、偶然にも
その向こうにカップルが!!
何だか、カップルを微笑ましく見ている寄り添う二人って感じが
してならなかったのです。
ちょっと擬人化し過ぎかなぁ。妄想たっぷりだったかも(笑)


075_20121022125848.jpg

そして、「ほら、写真撮ってあげるから、もう少し寄って♪」と
言いたくなるような二人!!

これは、大好きなイエローキャンパス(黄色)と白いコスモスコンビでした♪

ごめんなさい、こんな綺麗なコスモスさん達なのに、ちょっとイメージを
悪くしちゃったかも知れません。
お許しを~m(__)m

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

すすき草原のすすき達

003_20121015131813.jpg


春は伊豆が恋しくなり、秋は箱根が恋しくなる私です(笑)

主人のバースデープレゼントも兼ねて箱根を旅してきました。
(本当は自分が行きたかっただけだけど、一緒にしちゃえば
 あとプレゼントは要らないもんね!)

すすきはまだ早いのでは~という情報も少し聞いた気がするけど
あそこまで行ったらやっぱり寄りたくなるよね、千石原のすすき高原!

行ってみたらば、ちょうど良い見頃だったのではないでしょうか。
観光客の方もたっくさんいらっしゃいました♪


007_20121015124803.jpg

ナマのすすきは陽に照らされると本当に綺麗なのですよ。
ほんの少しでも伝えることができるといいのですが・・・。

関東一の規模を誇ると言われるらしいすすき高原なのですが、
気がついたら全体画像がないという・・・ごめんなさいませ(^^ゞ



1013-035.jpg

このすすきさん、何かに似てるような・・・。
何かを連想させるのですけど、私が言うとそれにしか
見えなくなると思うので、黙ってることにします(^_-)-☆
皆さまそれぞれに見えるもので、楽しんでくださいませ♪
私はもう、あれにしか見えなくなりました(笑)


022_20121015132342.jpg

すすきの草原は、麓から山の方まで1本の真っ直ぐな道が
草原を2分してず~っと続いており、みんなでその一本道を
登って行くのですが、後ろから聞こえてきたお話しが!
 
 女性「写真撮らないの?」
 男性「何だか近所の裏山を見てるようで、特に珍しくもないし」
 女性「でも、こんなに一面に生えてるなんてないでしょ」

私も『そうだ!そうだ!こんな見事な一面は別物だよ~』って
心の中で思いました(笑)

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

我が家のフイリヤブラン(斑入り藪蘭)

050_20121011124833.jpg

昨日、コスモスをエントリしたと思ったら・・・下書きに入った
ままでした・・・。
ちょっとショックなので、コスモスは出直しということで(笑)

秋だなぁって感じのヤブラン♪
ことのほかブルー系統にとても惹かれる私にとって、
このヤブランも目を奪われる花の一つです♪

涼しげな葉と濃い紫色の凛とした感じのお花がとても
ステキですよね!!

ヤブランは木々の根元など日陰に自生しているということですが
そういえば我が家もハナミズキの下だったわ!
全くの偶然で植えたハナミズキでしたが、おかげでここだけ
木陰ができ、足元のヤブランが涼しげで、とてもいい感じに
できあがってます(笑)


失礼な話しなのですが、紫のカタマリでお花は終わりと思っていたら、
ちゃんと小さなお花が咲くのですヨ!
知ってましたか? こんな可愛い花。
考えてみたらカタマリで終わるはずはないのですが、ホント失礼ですよネ。

031_20121011124834.jpg


ヤブランって、藪に生え葉が蘭に似ているから藪蘭と呼ばれるのだそうです。
葉っぱが斑入りなのは、斑入り藪蘭だそうです。
それでね、学名(属名?)をリリオーペといい、ギリシャ神話の女神の
名前に由来しているのだそうです。

えっギリシャ神話?
もっとその関係がよく知りた~いと思ったのですが、いろいろ探しても
由来するということ以外は見つからなくて・・・とっても残念。

ただ関係はないけど、興味深い話はありましたヨ!
リリオーペはギリシャ神話の水の女神なのだそうです。
そして、川の神ケーピーソスとの間に儲けた息子がナルキッソスくんですって♪
ナルキッソスくんはナルシストという言葉の由来になったと言われている
イケメンくんですよね。
かなりの美少年だったけどトラブルを起こしたため、復讐の女神ネメシスに
自分しか愛せないようにされてしまい、湖に映った自分に恋してしまいます。
もうそこから離れることができず、とうとう死んでしまうのですが、そこには
ナルキッソスの死体はなく黄色い水仙が咲いていたということらしいです。

あら、かなりヤブランから離れてしまいましたm(__)m

048_20121011124832.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。