スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花がいつの間に

平日は庭を見ている時間もなく、先週は週末も遊び呆けておりまして
気づいたら、我が家の遅れていた紫陽花が綺麗に咲き誇っておりました。

先々週撮った時には、二つくらいしか開いていなくて、色も薄くて
可愛いベビーブルーだったのですが、気づいてみれば何と素敵な花に
仕上がっているじゃないですか!

ちらほら、花弁の淵が茶になりかけていて、やばいやばい。
今が最高に綺麗な姿を残しておいてあげなくては・・・(^_-)ネッ


629011.jpg


頂き物の紫陽花さんなので、はっきりしたお名前はわからなくて残念。
八重咲きの紫陽花もたくさんありますからね~。

それにしても綺麗な濃い目のブルーになってくれましたね。
紫陽花の色は、土壌の酸性、アルカリ性によるとよく言われますが、少し調べてみました。

紫陽花の色素は、全て同じアントシアニンなのだそうです。
同じアントシアニンが濃淡や赤青を出しているのだそうです。

花の色は、以下の3つの関係で決まってくるのだそうです。
  アントシアニン・・・紫陽花の花の中に含まれている色素
  補助色素・・・・・・花に色がつき始めるに従って花の中で合成される色素
  アルミニウム・・・・根から吸収されて紫陽花の中に入ってくる金属元素

というわけで、土壌が関係するのはアルミニウムなのですね。
アルミニウムが吸収されると花は青くなり、吸収されないと花は赤くなる、のだそうです。

そして、同じ株なのに濃淡があるのは、根からのアルミニウムの吸収度合いが違って
くるため、濃淡や青から紫などの色合いになのだそうです。

他に、咲いている過程での色の変化も説明があったのですが、これはまた後日に
紹介できたらいいなと思います。

629010.jpg


昨日の朝、時間もないのに起きてすぐ撮ったので、朝の陽が射してます。
朝陽は優しい光なのですよね。
やっぱり昼に撮ったのとは、何となく雰囲気が違う気がします。
言われないとわからないかも知れないけど・・・気持ちの問題だ(^^ゞ

629012.jpg


  
アジサイ 色の七変化
東京学芸大の武田教授さんが色について研究され出版されている本「アジサイはなぜ七色に変わるのか?」から
抜粋して解説してくださっていたサイトさんを参考にさせて頂きました。
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

大手まりのアナベル

今日は晴れてとても暑そうな日です。
九州南部では、梅雨が明けたそうで、いよいよギラギラの季節ですね。

今朝通ってきた道端の紫陽花は、綺麗なブルーがくすみ始めていました。
う~ん、ちょっと寂しい・・・。

でもここは、まだまだ紫陽花の季節だ~~(^O^)/

ブルーのガクアジサイが大好きで、でもピンクやブルーのてまりも可愛くて
やっぱり好きで、でも・・・真っ白なアナベルも好きなんです(笑)
結局、どれも選べないほど紫陽花が大好きなのです。。。


613032.jpg


見事なまでにまん丸の手まりをみ~っけ!!
ありそうでないですよね、こんなに綺麗にまとまってるのって。
普通の紫陽花よりも、小さな装飾花がたくさんたくさんまとまってこんな見事な
形を作っているのです。

しかも純白の世界です。
雨でしっとりとした空気とあいまって、心が洗われるようです。

619024.jpg


ちょうど撮っている時にどこからともなくチョウチョさんが飛んできて
アナベルにとまったのですよ♪
きゃっ、今だ シャッターチャンス!!

焦って手が震えたのですが、何とか見れる程度に捕獲できました~。
やった~パチパチ。

チョウチョさんを撮ったのなんて、始めてかも知れません。
第一、あまり見かけませんものね。

白に白ですが、わかりますか(^^♪

619023.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

涼しげなスイレン

やった、スイレンを撮ることができました~。

お師匠さまのようにずっと撮りたかったのですが、スイレンは
なかなか淵まで近寄れない沼のようなところに咲いていることが
多くて、いつも綺麗だなぁと涎を垂らしてみているだけだったの(笑)

でもやっと何とか私のカメラでも捉えられる近さのところに咲いている
スイレンを見かけて、嬉しくって~(^O^)/

白くて綺麗で本当に憧れでした!!
手前の1本の雑草がちょっと残念なのですが、手を伸ばしてみてもどうしても
届かずよけられなくて・・・(笑)
まぁ、これも自然の風景なのよネ。
ご愛嬌でみてください♪

6190017.jpg


スイレンは、水連ではなくて睡蓮ですって。
意識したことなかったけど、油断したら陥りそうな間違いだよね。
いけない、いけない、気をつけないと♪

以前は、蓮とスイレンって同じようなものかと思っていたのですが、
蓮に毎年会いに行くようになってから、スイレンは別物なんだと理解しました。

蓮は葉っぱや花が水面より飛び出てかなりの高さになりますが、一般のスイレンは
ほぼ水面に浮いていますね。
お花も、蓮のお花は高さが高く、完全に私より高い位置で咲いているものも
ありますが、スイレンは葉と一緒で水面と同位置に咲いているのが多いですよね。
お花の大きさも全く違います。蓮はスイレンの倍以上ですね。

今年、もう1回くらいスイレンが撮れたらいいな~。

0619018.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

ピンクの紫陽花

今日は久しぶりに晴れて、ムシムシのかなり気温も上がった暑い1日
でしたね。6月からこんなに暑くて大丈夫なのかしら。

今日はピンクな紫陽花さん(^^♪

なかなか思ったような淡い色が出るのも難しいと思うのですが、ここの
ピンクちゃんは好みの綺麗な淡い色で好きなんですよ~(^^♪

ピンクだと、ガクアジサイより手まりタイプが可愛くっていいですよね♪

611013.jpg


ここ(古代蓮の里)のピンクさんは、花の淵が全部こんなフリフリっぽい感じ
だったのですが、ピンクちゃんはみんなこういうものなのでしょうか。

可愛いフリフリのお花は、本当は萼(ガク)なのですよね。
装飾花と呼ばれているようです。
お花の中には、こんなふうに萼の方が目立って綺麗なものも多いですよね。

015_20110622125233.jpg


このお花の中の丸っとしたブルーの蕾が可愛くて、紫陽花を更に好きに
させてくれる要因なのです。
この小さな丸い蕾が、いわゆるお花です。
正常花と呼ぶようです。

この正常花の蕾ちゃんが可愛くて、いつまでも蕾でいてねって思ったり
するんだけど、それって酷いよね。
お花だって咲くという使命があるのだものね。

今度 この小さなお花が咲いているところも撮れたらいいなって思います。

可愛いしか言えなかったわ・・・(^^ゞ


017.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

蓮見っけ!!

遅ればせながら、先週末に古代蓮の里に紫陽花の様子を見に
行ったのですが、実は蓮の開花も気になっていて様子を見に・・・。

そして、咲いてたの1株ですが!!
『中国古代蓮』だそうです。

地元の古代蓮とは、花弁の枚数が違いますね。

613047.jpg


もうじき昼に近い頃に行ったので、お花が閉じ始めていました。
残念だった・・・。
こんなことなら、起きてすぐに行けばよかった!  と、思っても
土曜日は1週間分の睡眠不足をほんのちょっとだけ補う日なので、
前日から気合を込めて、起きる予定にしておかないと起きられない・・・。

でも蓮の全盛期になったら、ちゃんと5時に起きますよ!!

613049.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。