スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、マチルダ

033_201309062115194b0.jpg

溶けるような暑さの8月最中にしっとりとマチルダが花開いてました。
白っぽい花びらがよけい涼やかで癒しでした。

そして先日お話しした嫁入りした挿し木が蕾が膨らんで、少し花開いたと
いうことです。
それが、どうやらマチルダっぽいピンクだったということなので、
それはもうマチルダに違いないわ(笑)

やっぱりマチルダは強いネ!!
庶民の味方(笑)

043_2013090621152638e.jpg

強いだけじゃなくて、いろんな顔を持ってていつでも楽しませて
くれるのですよ。

このくらいの咲き具合の時も大好きです。
本当に薔薇だなぁって思っちゃう。
大体の薔薇の絵に描かれる姿ですよネ。

薄めのピンクが上品で、綺麗だなぁってうっとりです。

119_20130906211613ec4.jpg

この子もまだ半分くらいの咲き具合かしら。
でも、上の子とは感じが違うのですよねぇ。

世界に一つだけの花~って歌われているように
本当に花もよく見ると、一つ一つ微妙に違う顔なのよねぇ。


047_201309062116079c6.jpg

最後に、悠然と花開くは成熟した大人(笑)

私がマチルダを好きになったのは、この姿でしたねぇ。
ほのかにピンクがかった花びらと緩やかなウェーブがとても
ステキで一目で恋してしまいました~!!

今は、マイガーデンで眺められるのでホント幸せ☆
スポンサーサイト

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

我が家のバラ チャールストン

064_20130524125047.jpg

今日はチャールストンです☆
このくらいが一番好きな形です!!

この子は本当に育てやすいの。
春はやっぱりアブラムシがついてしまうのだけど、殺虫スプレーを
かければ大丈夫で、それ以降もたくさんの花を開いてくれます。

母が毎年、これでもかってくらい刈り込んでますが、またちゃんと
生い茂ってくれて、ホントに四季咲きなのです。
春から晩秋にかけては、開花していない時期の方が少ないかも!!


015_20130508124112.jpg

今年は蕾ちゃんは撮ってなかったようで、蕾フリークの私には珍しい(笑)
とりあえず、これが一番若いお花です。
蕾の頃はこんなに赤が混じってないと思ったのだけど・・・ネ。

チャールストンもフランス生まれだそうです。
Fフロリバンダって中輪房咲き系バラのことだったのねぇ、今頃
知りました(^^ゞ
ちなみにCL クライミングって言うのはつるバラ系のことだそうで
なるほど~。いや、今頃こんなこと言ってるのは私だけ?かな(笑)


008_20130508124057.jpg

だんだん成熟してくるとともに、赤で侵食されてくる(笑)
二重、三重に楽しめるのですよねぇ。

変色花って言うんですって。
中でも、チャールストンは代表的な花だそうです。
かなり、わかりやすいものねぇ♪

011_20130508124108.jpg

最後は真っ赤になって咲いててくれるのですが、この子もまだ完全とは
言えないですねぇ。
でも殆ど、赤いバラになったでしょ(笑)

ベルベットみたいな赤い花びらです♪

075_20130524125105.jpg

見事に、ちょうど親子三代ってカンジ(笑)
下に蕾も見えてるし、若い黄色世代と、大人になった真っ赤なバラ。

自然の神秘ですよねぇ。。。

043_20130613125945.jpg

最後に、チャースルトンのカタマリを載せておきます(笑)
チャールストンは、形よい株なので、カタマリが撮りやすくて
助かります☆

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

我が家のバラ マチルダ

089_20130524125436.jpg

今日は「マチルダ」です!!

私の大のお気に入りの薔薇なの。
この淡さが大好きです。

本当に上品であり、でも可愛さもあり、そして花付きが良くたくさん
開いてくれるので、華やかさもあります。

それなのに、耐寒性耐暑性ともに強い丈夫なバラで初心者向きと
いう100点満点の薔薇よねぇ(笑)

077_20130524125327.jpg

花開いた姿は、清楚で可憐なお嬢さまって感じ♪

綺麗な白に淡いピンクのぼかしが入ってホント好みです。
毎年言ってると思いますので、聞き飽きてたらごめんなさい(笑)

綺麗とステキしか思いつかないなんて、ボキャブラリーが
ホント少なくて情けないわ。。。

079_20130524125335.jpg

これもマチルダちゃんです。

この子は、割とシーズン初めの頃に咲いてくれたの。
濃いピンクのブチって感じですネ(笑)

どうやら秋の花の方が、色が濃くなるらしいのですが。

おもしろいでしょ。。

011_20130612125744.jpg

この子も上の蕾と同じ時期に咲いてたマチルダです。

ずいぶん縁のピンクが濃いですねぇ。
最初の頃はこんなだったの、忘れてた(笑)
まるで違うお花のようですネ☆

いろんな顔を持っていて楽しませてくれるマチルダちゃん。
どの顔も好きです!!

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

我が家のバラ マリアカラス他

314.jpg

もう薔薇の盛りは終わるのに、まだアイスバーグしか紹介して
いないので、ここらで我が家の今年の薔薇を・・・。

まずはド派手な登場の「マリアカラス」
もっとド派手に撮ったのもあるけど、ちょっと控えめに(笑)

色鮮やかで大輪で、本当に存在が凄かったです!!

フランス生まれのバラさんですが、別名が
 「ミス オールアメリカンビューティー」なのですって。

オペラ歌手マリアカラスに捧げられたバラだそうで、このくらいの
迫力があって当然ですよね~!!

098_20130611125748.jpg

巨大輪と言われる通り大きくて、茎が耐えられるか可哀想に
なるほどでした(笑)



101_20130611125510.jpg

「エンチャンテッドイブニング」

マリアカラスとはうって変わって、渋い(笑)

調べてみると、花色はラベンダーピンクと書いてありましたが
昨年はすっかりピンクだと思ってたの。
今年は確かにラベンダーに近いピンクになりましたね~(笑)

この子は中輪で、株自体もコンパクトなのですって。

でも花付きが良いって本当みたい。
先日、全部の蕾が咲き終わったと思ってたら、また蕾が出てきて
今、また数個の花が咲いてくれてる!!

105_20130611125515.jpg

撮ってあげようと思って近くに寄ると、ふわっといいにおい~♪
フルーツ系の強香なのですって。



108_20130611125544.jpg

そして、まだ小さいため、薔薇と薔薇の間に挟まれて咲いてる
可愛い子!!
まんまるお花が可愛くて、色もオレンジ掛かった淡い色。

ただ、名前がわかりません。
主人がいつの間にか買ってきて植えてたのだけど、名前まで
気にする人ではないので、残念。。。

107_20130611125520.jpg

開くと、こんな感じ。

この微妙な色が気に入ってま~す。


今日はこの辺でm(__)m

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

我が家のバラ アイスバーグ他

009_20130522122828.jpg

雨上がりの朝、出勤前に急いで撮ってきたのにエントリできず・・・でした。

なので、晴れて暑苦しい本日ではありますが、載せちゃえ~。

真っ白がとても綺麗だったの。
まさに今、切り取っておかないと日々茶色に浸食されちゃうからネ(笑)
それにこのくらいの開き具合が一番大好きなのです☆

「アイスバーグ」
昨年の春から我が家に登場したのですが、昨年は花が数個だけの
お披露目でした。
秋に地植えした結果かな、今年はたっくさ~ん咲いてくれました。

018_20130522122840.jpg

中輪で微香ですが、初心者でも安心して育てられるというコメントに
つられて買ったの(笑)

アイスバーグとは氷山の意味だそうで何が氷山のイメージなのかは
わからないけど、別名シュネーヴィッチェンは白雪姫の意味ですって!
いっそのこと白雪姫にしてくれたらいいのにねぇ。
私、絶対に名前に惹かれて買うと思うのだけど(笑)

P5190129.jpg

開いたばっかりのお花、見っけ~!

まだ、しべが綺麗な黄色で初々しい~(笑)
花びらは白くて綺麗でも、しべはすぐに黒っぽくなっていくので
なかなか新鮮なお花が見つからないのですヨ。

こういう機会に出会えると、嬉しくなっちゃう。

テーマ : バラの写真   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。