スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザンカ、咲いた!

引っ越した時からあった樹は一体、何の樹なんだろうっていう
謎の樹が何本かあるのですが(笑)

この樹は、葉っぱからすると、椿か山茶花だよねって、家族内で興味津々でした。

椿も山茶花もどちらも同じカメリア属だそうで、そりゃあ似てても不思議じゃないわ。
学名も、椿が「カメリア・ジャポニカ」、山茶花が「カメリア・サザンカ」だそうです。


たっくさんの蕾をつけたまま花開かずの1ヶ月でしたが、やっと開花~!!
開いた花は山茶花でした~!!

最近道端で見る山茶花は、ピンクや白が多かったですが、これはまた、
ずいぶんと色鮮やかですね。
やっぱり椿では?と思うのですけどネ(笑)


1211003.jpg


葉っぱと言っても、私は本当に樹の知識がなくて、葉を見ても
何の樹かわからず、主人と母が椿か山茶花じゃないかと言うので
その気になっていました(笑)

さて、椿と山茶花の違いですが、本当は葉を見てもわかるそうです。
椿は小さく照りが少ない、山茶花は葉が大きく照りがあるそうです。
でも、二つ並べて見ないと、よくわかりませんね~。

それで、やっぱり一番はっきりする見分けは、花びらですよね。
花びらが1まいづつ散ったら山茶花! お花ごと、ぼとって落ちて
しまったら、椿!

その結果、花びらが1枚、2枚と落ちていたので、山茶花と決定に
なったわけでした~(^O^)/



1211037.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

ヒイラギの白い花

お友達のお宅のヒイラギの花が綺麗だなぁ~と思っていたら、
我が家にも咲いておりました!!

今年植えたばかりの木なのですが、ちゃんと咲くのねぇ(笑)

そして、樹にはあまり知識がないので、調べたところ、柊も
モクセイ科なのだそうです。
だからかしら、この白いお花も金木犀ほどではないにしろ、
良い香りを放っているそうです。
あまり気づかなかったけど・・・えへ。

ちなみにクリスマスで連想する赤い実のヒイラギは、仲間では
ないのだそうです。
セイヨウヒイラギで、モチノキ科に属する別種さんだそうです。
(クリスマスホーリーとも言われるそうです)


1205011.jpg


ヒイラギは、雌雄異株なのだそうで、雄株の木だと実ができないの
だそうです。花も雄花は2本のおしべが目立ちめしべは頭が出る程度。
雌花はめしべが発達して突出するとのことなので、もしや我が家のは
雌木ですか~、やったね!
実は翌年の初夏に黒く熟するのだそうです。
別に食べるわけではないけれど、何となく実が付くって楽しみ~♪

1205022.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

むくげの明暗

今回は皆さまご存知のむくげです。
夏は本当によく見かけますよね。
このむくげも長い期間咲いているイメージがありますけど、
あちこちの図鑑には、1日花と紹介されています。
花芽がたくさんあるということでしょうか。


タイトルの「明暗」は特にむくげさんにとって何か問題があると
いうことではないのです。。。ごめんなさいm(__)m
ハタから見たら、本当に明暗状態だったのでおもしろい景色だなぁって
思って、撮ってみました(笑)
双子ちゃんにも見えるけどネ。


905014.jpg


むくげちゃんの雌しべもマジマジと見るのは、初めてだったので
ちょっと遊んでみました(笑)
この先端って、ワンちゃんのかわゆいお鼻を連想しませんか?
かわゆいんだよね~。

807012.jpg


別の側から見ると、お花の一部にしか見えませんね(笑)
でも、いろんなしべがありますね。
ハイビスカスのしべもとても特徴がありましたし、しべに拘って
撮影なさっている方もいらっしゃるようです。
まじまじと見る機会ってほとんど無いと思うので、おもしろいですよね。

別の意味で愛しいお花になっちゃったりして~(笑)

806043.jpg

テーマ : 花・植物   ジャンル : 写真

百日紅

さるすべりと入力して百日紅と変換するなんて凄いですよね(^^♪
漢字だけ見た時には、とても読めませんでした・・・。

毎年、この時期に見かけてて長いことピンクの花が
咲き続けてて素晴らしいお花だわ~と思っていました。
長い間紅色の花が咲いているから、百日紅というのだそうですが・・・。

何せ、見かけるものは全て、遥か上に見上げるものばかりで、こんな
フリル状の可愛い花だったなんて、初めて見ました♪
フリフリ、チリチリで可愛い♪



8141059.jpg

テーマ : 花・植物   ジャンル : 写真

花桃

花桃ちゃん、初めてお名前とその花と向き合いました。
私って本当に木の花に無知だったことを実感してます。
今年は木のお勉強の年です(笑)

花桃はやはりバラ科サクラ属で、より花を楽しむために桃の木から
品種改良された園芸種だそうです。
ひな祭りのときに飾る桃は大概、花桃の矢口という種類だそうです。

日本には「花桃の里」と呼ばれる場所が数箇所あるようですが、中でも
長野県清内路村は、花桃の発祥の地なのだそうです。
開花シーズンはさぞや見事な風景なのでしょうね。
ぜひ一度、行ってみたいなぁ。

1本の木に赤い花あり白い花あり絞りありのとても楽しめるのが
源平と言われる花桃の種類だったんです。
そういう木は見たことあります。でも私、サクラだとばかり思って
いました。花桃さん、無知でごめんなさい。


2010-03-20 014-19




花桃ちゃん、お花も可愛い、お名前も可愛い~!!

そして花言葉はナント『気立てのよさ・恋のとりこ・あなたに夢中』
ああ、今まさに誰かさんに贈ってあげたい言葉です~~(笑)


2010-03-20 018-23

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。