スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開の藤

560.jpg

今年は連休に出かけられないと思い、どこを選ぼうかと
計画を練ることはなかったのですが、急遽午前中だけ
時間ができたということで、近場の藤を見に出かけました。

開花状況も見ずに出かけ、なぜか知らないけど、もう盛りは
過ぎてると思い込んでたのだけど、ナント満開ど真ん中って
感じでした~(^o^)/


548_201405072042523a2.jpg

こんなふうにまさに藤のカーテンって風景が見られるなんて
今までなかった。
近場なので何だかんだ言いながらも結局毎年様子を見に来て
しまうのだけど、それでも日は選べず週末だけなので、いつも
ちょっと早かったり、ちょっと過ぎてしまってたり・・・。

こんなど真ん中に出会ったことがなかったですよぉ~。

もうね、藤の香りがむせかえるくらいの芳香で、すごい!
こんなに芳香されているのに出会ったのも初めて!
満開時って、やっぱり凄い迫力なんだねぇ。



125_201405072041536f0.jpg

上を見上げてるのがちょっと疲れちゃって、ふとカーテンの
内側から外を見たら、これも素敵な風景。
青空と向こうの林がいい感じの背景になってる!?
ちょっと気に入っちゃったわ。

昨年までは、イマイチどう切り取っていいかわからなかった
藤ですが、今年はいろいろな顔を見せてくれてすっかり
はまってしまいました。
より藤が好きになっちゃったわ(^^♪
これも満開の藤だったからこそだね、きっと。



606.jpg


また藤の中に戻って、ぐるっと上を見回したら・・・おっと、
また違う景色が!! なんだか降り注ぐような迫力だねぇ。


158_20140507204220044.jpg

この日は天候が良くてグリーンがとても活き活きしてたの。
藤との相性が良さそうだったので、藤を濃い目にして
撮ってみました。
青空とのコラボもいいけど、こんな色合いもいいよねぇ。

ここは、長~い藤の目の高さにちょうど良くグリーンがあって
ラッキー。しかもこのグリーンは大好きなアジサイなのでした♪
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

珍しい八重の藤と悲しい話

106_20130517125159.jpg

八重の藤。
八重黒龍藤と言うお名前らしいです。
野田藤系の黒龍藤の突然変異と言われる八重藤で、日本随一の八重藤と
言われ最も香りが強い藤だそうです。

野田藤系ってナニ?って思われる方も覆いと思うのですが(私も含め)
大体の通常見かける紫色は野田藤のようです。

ごめんなさい、この写真じゃあまり良くわからないと思うのだけど
何せ、棚が高いの!!
背の小さい私には遠すぎるの。(望遠使えば良かったのに・・・)

何せ、通常の藤の房がストレートな髪のイメージだとしたら、
八重ちゃんはパーマをかけた髪みたいにチリチリと短くまとまってるので、
よけい遠いのよ(笑)

でも、ぼてぼてっと咲いてる姿が可愛いいでしょ♪

そして・・・もっとお花を良くみたいと思われる方へ


257.jpg
260.jpg

これが1つのお花です!

上からね、このままぼとっと落ちてくるの。
盛りを過ぎて落ちてきちゃうわけだから、可哀想であるけれど
おい、おい、そのまま落ちてきちゃうのかい?って感じで悲惨さが
なくて少し笑えちゃう可愛い子☆

しかも、どの部分が房に付いてたのか、どう撮ったら上下になるのか
ころころしてて良くわかりませんでしたm(__)m

256.jpg

そんなこんなで写真を撮っていた私の帽子に、またぼてっと落ちてきた
この子を近くの垣根の葉に乗せて撮ってみました♪
なんだかこのまま「ここに咲いてる花」にしちゃっても様になってると
思いませんか~、いい感じよね(笑)

306.jpg

帰り際に、大棚から離れた場所で見つけた八重ちゃん!
ここはまだ棚が作られてなくて、自然な木だったので下の方に
咲いている房は私の目の高さより低くて、やったぁ~ヽ(^o^)丿

これで少しは感じがわかっていただけたかしら。
画像の上でクリックしていただけると、もう少し大きな写真に
なりますヨ♪



実は大きな声では言えないけど、この子を見つけた時のショックなできごとが・・・。

わぁ、ここにも八重ちゃんが!しかも私より低いところにお花が!
そそくさとカメラを準備したけど、木の周りは柵がしてあったので
柵ぎりぎりまで寄って我慢してカメラを構えたの。
そこにおばさまご一行が八重ちゃんを見つけ、その中のお一人が
 「うわぁ~、なにこれ、変わってるねぇ。珍しいねぇ」と大迫力で
ズンっと柵の中に入り、一房を取って、手の上でポンポン(@_@;)
盛りを過ぎ掛けていたらしいその房から、お花がぽろぱろと離れ
茎だけになってしまいました(>_<)
 「あら、あら・・・」と、手を離し、何事もなかったように戻り
ご一行様でにこやかに歩いて行かれました。
今の、今までしがみついて可愛い姿を見せてくれてたのに、
あんまりだぁ~、可哀想過ぎる(T_T)
私もおばさまの一人ではあるけれど、もっと命は大事にするよ~!
と、いう悲しい八重ちゃんの運命の話しでしたm(__)m

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

紫の人

先に載せたツツジ以外に撮りためてあるものは、殆どがピンク色なので
「ピンクの世界」でまとめてしまおうかと思ったのですが、何となく
先に「紫」をテーマにしたくなりました(^^ゞ


紫色は古代では抽出に困難で貴重な色とされてきたのだそうです。
だからなのかしら、紫は高貴な色と言われますよね。
なんでもローマ皇帝が最初に礼服を紫で染めたことに始まるということです。
                       (ウィキペディアより)

紫は相手に神秘的な雰囲気を感じさせ、カリスマ性を感じさせるそうです。
精神安定の効果もあり、スピリチュアルな色って、うんうん、納得ですね♪

紫色を好きな人は繊細で鋭い感受性を持ち、美的センスがあるそうです。
いいなぁ、美的センスのある方ってとても羨ましい~。

風水的に、精神を安定させおだやかで調和のとれた家庭作りには紫が欠かせない
そうですよ!!
やはり高貴で素敵な色ですね。


まずはツツジですが、千重大紫というツツジさんです。
八重咲きだということです。
だからかな、バラのような魅力的なお花の形をしているので
私のお気に入りの一つとなっているお花です。
勝手に「バラ咲きのツツジさん」と命名♪(爆)

515006.jpg



そして、あのね、今回ここに藤も仲間に入れさせて頂いていいかしら。
私にしては珍しくまともな藤が撮れたので、ここの仲間に入れたいなって
思ったのです。藤もどちらかというと紫に近い仲間かなぁ・・・と。


508-198.jpg


「つつじが岡公園」の後にいつもセットで出かけている「あしかがフラワーパーク」に
行ってきちゃいました。ここは大藤で有名なところです。

藤の木が半端なく植えられています。
今回はちょうど満開の時期にあたったようで、それは見事な大藤でした!
藤の香りもすごくて、身体中、藤に包まれているようで、完全に藤に
溺れた世界でした(笑)

508-197_20110520211913.jpg

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

うす紫の藤が見頃ということで行ってきました。
すごく藤の良い匂いが香っておりました。

その香りに惹きつけられたのか、特に藤に
たくさんの蜂が戯れていました。

以前、ポピーでミツバチさんは見かけましたが、
こんな大きな蜂を間近で見るのはあまり無くて
ブ~ンと大きな音を立てて飛んでいるのは
ちょっと恐かった。
でも、やっぱり後ろから見る姿はちょっと可愛い。

あんまりわからないかも知れませんね、写真を
大きくして見てくださいませ(^^♪

2009-04-19 086-26

上手く藤が捕らえられなくて残念・・・。
ま、いつものことなのですが、本当に下手だなぁと思う
今日この頃でございます。。。(^^ゞ

2009-04-19 093-29

見頃の藤は、本当に見事でしたよ。
これじゃあ、わからんって!

2009-04-19 087-28








テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。