スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮  甲斐姫

今日は全国的に雨模様であり、警報が出るくらいの悪天候も
あるようで、どうぞお気をつけください。

それにしても、この日の青空は本当に眩しかったぁ。

050_201506301242338ce.jpg
ついつい、『甲斐姫ちゃんと青空』で撮りたくなりました(笑)

この子は甲斐姫ちゃんです。
ここは のぼうの城 のお膝下ですから、映画化されたあたりに登場
してきたような気がします。ちなみにおかあさんは地元の蓮だそうです。


148_20150701125520a3d.jpg

蕾から開いたばかりの初々しい時はこんなにピンク色で綺麗なのです。
横からしか、見られなかったのが残念。。。

151.jpg

こちらはたぶん、開花後2日目だと思うのですが、はなびらの色が
薄くなりかけてシックな大人な感じ(笑)

そして、たぶんその翌日の状態が、1枚目の甲斐姫ちゃんです。
かなり薄くなって黄色味がかってきますよね。
でも、濃い中に咲いている薄い色の存在がまた魅力的で一際
目立つのですよ♪
スポンサーサイト

梅雨の晴れ間に、蓮

へへ、スポンサー広告が冒頭にくるくらい、さぼってしまいましたm(__)m

久々に古代蓮の里に行ってきました♪
自転車で行ける距離にありながら、しかも開花期間は1か月以上あるのに
なぜか昨年は1度も見ていないことに気がついたの。

なので、今年は思い立ったら即実行\(^o^)/

013_2015063012455281a.jpg

蓮のスキっとしたところを撮りたくて、ビビットにしたらちょっと色が濃く
なりすぎちゃったかしら(笑)
やっぱり蓮は清廉ですねぇ。自分まで清くなっていくような。。。

024_201506301241397ef.jpg
こんな可愛い子を見つけちゃいました。
滅多にないんですよ、こうやってまともに顔を見せて咲いてる子♪
なんとなく、ひまわりを思い出しちゃって、勝手に命名しちゃった。
ひまわり咲きの子!

即実行で良かったねぇって、自分を褒めるくらい天気が良くなって
青空がきれいでした。

179_20150630124236ddc.jpg

青空にピンクが映えますねぇ。
ピンクが負けてないからすごいわ(笑)

明日も更新できることを願って、時間となりましたm(__)m

心洗われるよね

209_20130715130137.jpg


2回目、行ってきましたよ~!!

って言いながら、もう水曜日になってしまいました。。。
月曜日にエントリできれば、タイムリーなのにねぇ。

今度はちゃんと引いて撮ることを重点にしました(笑)

しかし、あれ? 正面じゃないじゃん。
へへ、何となくこの雰囲気が気に入ったので、一番に持ってきて
しまいましたm(__)m


175.jpg

はい、やっと全開の蓮です!

蓮の花は本当に大きいのです。
花びら1枚が私の手のひらと同じ位だと思って頂くと、
何となく想像がつくかしら。
ですから引いて撮るのは意外に難しくて、わざわざ望遠で
少し遠くを狙って撮ることに・・・。


076_20130715125656.jpg

ここの古代蓮は、原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると
言われているそうです。

以下、古代蓮の里HPより抜粋です。

 古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に偶然出土した種子が
 自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。
 地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し自然発芽して、一斉に
 開花した事は極めて珍しいことといわれています。


 今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯はたくさんの水生植物が
 茂る湿地帯でした。そこには、蓮の花も咲いていました。
 そのとき咲いていた蓮の実が地中深くもぐり、再び暖かい陽射しを
 浴びるまでの長い長い眠りにつきました。

 1971年、市が新しい焼却場施設を建設するために造成工事を始めました。
 掘削によってできた場所に水がたまって池となり、地中深く眠っていた
 蓮の実が静かに目覚めたのです。

 1973年、池の水面に多くの丸い葉が浮いているのが発見されました。
 その後、葉の数も増え続け、ついに7月13日長い眠りから覚めた
 古代の蓮が可憐なピンクの花を咲かせたのです。

と、いうことです。

なんか浪漫ですよね~。

まぁ、ここから程近いところにある古墳群は、西暦500年頃に築造
されたと考えられているらしいので、確かに歴史はあるのですが、
それ以上の詳しいことは何も調べられていないのが残念。。。


126_20130717135101.jpg

最初はこんなふうにひっそりと咲いていたのかなぁ。

なぁ~んて、偶然に葉っぱさんに圧倒されて埋もれてしまった
ようなのだけど・・・(笑)

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

今年初の蓮で~す

020_20130709125339.jpg

やっと行ってきましたよ、今年初の古代蓮の里。

近いのに、週末にいろいろあって、やっと様子を見に行けた!

蓮の観賞は、朝が早いので前日から気合を入れておかないとネ。
5時起きで出発する予定だったのに、結局5時半となりまして
やっぱりね~・・・。

車で10分も走らないうちに着くのですが、もう駐車場は賑やかで
びっくり。もうちょっと空いてると思ったのに・・・。
まぁ、まだ園内に空きがあったので、奥の方でもヨシとしなきゃ!!

しかし、観光客の方もホントたくさんいらしてて、出足が早いわぁ(笑)


まずは、世界の蓮コーナーの方から開花の様子を確認♬

白は綺麗ですね~。


146_20130711130857.jpg

少しクリーム掛かった王子蓮は、大きくて存在感があります。

花弁数が24枚~26枚の一重咲き。
花弁の先がすっきりしていて、シンプルだけど惹かれます。


069_20130709125423.jpg

そして、私の大好きな蓮の蕾ちゃん。
ぼてっと丸い蕾が可愛くて大好きなのです!!

帰ってきてPCに画像を転送して見たら・・・古代蓮がちゃんと
花開いてる画像がないっ!!

やだわ、蓮を撮りに行ったのに、外れたことして来たみたいで
綺麗な蓮のお姿は紹介できそうもないのです(>_<)

なので、今日は蕾ちゃんでごまかしてみた(笑)


030_20130711134102.jpg

え~と、アップ画像はあったので、これで更にごまかし(笑)

だけど、この日は珍しく風が吹いててピント合わせに苦労
致しましたm(__)m

今週末にまた行って来ます!!

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

お気に入りの蓮たち

P7154310.jpg

「姫蓮」(ヒメバス)花弁14~18枚の一重です。

可愛い名前なのですが、なんていうか・・・自分が撮った写真を見て
絵のようにしか見えないって思ってしまいました。
どうしてなのかわかりませんが、とても生のお花には見えない・・。
お花の色がそう見せているのでしょうか。

P7154302-1_20120724122927.jpg

「真如蓮」大型の一重で、花弁は18枚~24枚くらいだそうです。
真っ白で綺麗ですよね~、見惚れます!と思ったら、
『花容は気品があり白蓮の貴公子と呼ばれている』だそうで、
あ~やっぱりねぇ、貴公子さま♪


P7154324-1.jpg

私が常々気に入っている「酔妃蓮」花弁20枚前後の一重。

『開花初期は全体にピンク色だが次第に白となり、先端だけピンク色が残る。
酔ったお妃の顔のように見える』
と書かれているのですが、そう見えるかしら??

私が気に入っているのは、白地に縁のピンクが控えめな可愛いらしさだなぁと
思っているのだけど、名称の由来に沿ってないわねぇ(笑)
ま、少し酔ったほんのりピンク色のお顔は男性には可愛らしく見えると
いうことで、一緒、一緒(爆)


P7154374.jpg

もう一つのお気に入りが「小舞妃蓮」
やはり一重で花弁が16~18枚くらいとのこと。
どうやら私は、蓮に於いては一重が好きみたいです(^^ゞ

しかもこれも淡いピンクで・・・好みがバレバレね(笑)
でもこれは蕾ちゃんなのですよ。蕾ちゃんが大好きなのですが、
成熟すると、下のような綺麗なお花になります♪

P7154378.jpg

じっと見てると、確かに舞っているようにも見えてくる・・・。
気のせい!?

テーマ : 季節の花たち   ジャンル : 写真

プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
フリーエリア
トリップアドバイザーさまにお勧めブログとして認定されました。 大変光栄でございます。
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。